バンコクからシラチャへ行くバスって運航されているの?2021年9月の状況

タイ生活・タイ情報

バンコクからシラチャ行きのバスはコロナの影響で減っている?

バンコクからタイの東部の街シラチャに行く方法のバスですが、現在コロナの影響で不要不急の外出の自粛や県を跨ぐ移動の自粛といった移動制限の要請が行われている状況でバンコクからシラチャ行きのバスが出ているのか分からない状況です。

エカマイ周辺に行ったのでエカマイのバス乗り場に行き、現状のシラチャ行きバスの運行状況を聞いてみました。尚、9月2日に聞いた情報なので今後変更になる可能性がありますのでご注意ください。

本数は減ったが毎日運航

シラチャ行きのチケット売り場で現状の運行状況を聞いたところ、基本的には毎日運航されているものの、本数は以前と比べて減っているとの事でした。

窓口で聞いた現状の運行状況は以下の通りです。

平日土日
6:009:00
9:00
12:0012:00
14:00
16:0015:00
17:00

窓口の人が丁寧にメモを書いてくれたのでそちらの写真も貼っておきます。

平日の方が1日6本・土日が3本と平日の方が運航本数が多いとの事で、出勤などで使う人が多いからでしょうか。現在ディープレッドゾーンからの移動は必要不可欠な場合以外は移動はしないようにとなっています。なので、基本的には移動する人はかなり少ない状況だと思います。

・公共交通機関の規制に関して
現在、ダークレッドゾーンおよびタイ国内の公共交通機関の運行は、運輸省および各都県知事が基準を定めいるため地域によって対応が異なるようですが、従来の輸送能力の75%が上限となっており、乗り物内でのソーシャルディスタンスを確保できる運用時間と本数にしているとの事です。

チョンブリ県の感染状況をチェック

バンコクの感染者数は毎日3,000人以上の新規感染者が発見されています。4,000人を超える日がなくなり9月2日は3,322人と微妙に減少している印象ですが、チョンブリ県の感染状況はどうなのでしょうか?

日付チョンブリシラチャパタヤ
8月27日1064292154
8月28日972207156
8月29日762239115
8月30日74723090
8月31日745171115
9月1日879269136
9月2日881284122

上記を見る限り、ここ1週間は1,000人を超えることはなくなりこちらも微減している状況のようです。
ただ、いまだ感染がおさまってきているとは言えない状況なので不要不急の外出は避けて行動しましょう。

GoogleMAPによると、バンコクからシラチャへの移動は1時間30分と長時間の移動となるため自家用車などで移動した方が安全でしょう。

さいごに

バンコクでは9月1日からデパートの営業や店内飲食が再開しました。
まだ県をまたぐ移動を気軽に出来る状況ではないですが、今後さらに感染者数が減少して10月以降さらに規制が緩和していく事に期待しています。