当ブログ内の記事にはプロモーションを含む場合がございます

ターミナル21の3階に行ったら革製品ショップがたくさんあった!良い財布が無いか探しに行ってきた。気になったお店5選

旅行用財布を探してターミナル21へ

久しぶりに一時帰国するのですが、使ってきた旅行用の財布が古くなってきたので、新しい財布を買おうかと思い革製品のお店が多かったイメージがあるターミナル21まで行ってきました。

今回はそんなターミナル21で見つけたお店をご紹介しますので、革小物が欲しいという人は、是非チェックしてみてください!

ターミナル21の3階に革製品のお店が沢山ある!

なんとなく、革製品のお店があったような気がするというくらいでアソークのTERMINAL21に行ってきたのですが、行ってみると3階に結構革製品のお店が集中していました。

そんな中から気になったお店を5つご紹介します。

Labrador/ラブラドール

「Labrador/ラブラドール」はタイの革製品ブランドで職人手作りの革製品を取り扱っており、タイ国内では結構有名なブランドです。

ターミナル21の3階にもお店があり、色々な革製品が並んでいました。
ターミナル21の他にはアイコンサイアムの3階にもお店があるようです。

店内には色々な革製品が並んでいて、小物なども結構充実している印象でした。
今回長財布を見てみましたが、価格は3000THBくらいでした。

柔らかい印象のすす商品が多い感じだと思います、商品が気になる人は公式WEBサイトなどでチェックしてみてください。

≫ 公式WEBサイト
≫公式Facebook

VAMP UP DESIGN

次に「VAMP UP DESIGN」というお店があり、こちらはホアヒンのナイトマーケットから生まれたレザーブランドとの事です。

財布に種類もかなり多く、大きな革製品はあまりなく小物メインでした。
財布の種類もかなり多かったです、ただ、行ったときは丁度ランチに出かけているのかお店の中までチェックは出来ませんでした。

店内のディスプレイはこんな感じです。
価格帯は財布で1,500THB~という感じでした。中に入って見れなかったので興味がある方は中に入ってチェックしてみてください。

こちらはパタヤのTERMINAL21にも入っているようです。
商品は公式FacebookやWEBサイトに掲載されているので、チェックしてみてください。

≫ 公式WEBサイト
≫ 公式Facebook

OBABAR

次にOBABARという店名のお店を発見、明るい店員さんがいるお店でした。
詳細な情報は分かりませんが、こちらもタイのブランドのようです。デザインにこだわった本革製品を作っているお店との事です。

店内のディスプレイはこんな感じで、カラフルな商品が並んでいるという感じです。
価格も今回回った中では一番安いお店だったと思います。お手頃な名刺ケースを探している人は350バーツ程度かであったので良いかもしれません。

≫ 公式WEBサイト
≫ 公式Facebook

Folio

次にFolioというお店を発見、こちらは20年以上続く、タイの革ブランドのお店との事です。
商品ラインナップの種類も多く、財布だけでも結構な種類がありました。

小物も多く、行った時は丁度セールを行っていたのでかなりお得な金額になっていました。
Lazadaにも公式ショップがあるようなので、行くのが面倒な人はLazadaで買っても良いかもしれません。

財布が結構多めで、その他にはビジネスで使いそうな革小物もある感じです。
財布は色々な形がありました。

≫ 公式WEBサイト
≫ 公式Facebook

Westo Factory

次に古着と革製品のお店、「Westo Factory」を発見、革製品は財布やカバンなど色々な商品が並んでいました。

ここは日系のフリーペーパーなどでもよく見るお店で、聞いたことがありました。

店内は革製品のコーナーと古着コーナーに分かれており、店舗はかなり広いスペースでした。
商品も綺麗にディスプレイされているので結構見やすいです。

≫ 公式WEBサイト
≫ 公式Facebook

他にも何件か革製品のお店がありました。

今回ご紹介した5件以外にも数件、革製品を取り扱っているお店があったので、革製品の財布や小物などを探している人はTERMINAL21の3階を是非チェックしてみてください。

さいごに

TERMINAL21に行ったのはかなり久しぶりでしたが、3階にこんなに革製品のお店が集まっているとは知りませんでした。

空いているテナントもまだまだ多いTERMINAL21ですが、観光客が戻ってくればここからまた盛り上がっていくのでしょう!

タイトルとURLをコピーしました