ヤードムって何?どんな時に使うの?どこで買うの?

タイ生活・タイ情報
f:id:yourmobile:20190726103449p:plain




ヤードムとは?

ヤードム(泰:ยาดม)ですが、最近バンコクの街中では鼻に突っ込んで歩いている人を見かけなくなってきましたが、コンビニなどにもつるされている物を見たことがある人は多いのではないでしょうか。

私もこのヤードムが何の為につかわれているのか分からなかったので、薬局でどういう時に使うと良いのか聞いてみたところ「具合が悪い時、気分が悪い時、熱くてつらい時、集中したい時なんかに鼻から吸う薬です。」との事でした。

主な成分は「ユーカリ」や「メントール」との事ですので、医学的な効果というよりは精神的にスッキリする効果の方が強いのかもしれません。

薬局で聞いたヤードムの使い方

■具合が悪い時に

タクシー、バス、飛行機、船などに乗って乗り物酔いになった際に使うと気分がリフレッシュして気分が改善されるとの事です。

実際に自分が北部の山道を走る際にもタイ人の人が鼻に突っ込んで具合悪そうにしていたのを見かけました。

■眠気覚ましに

眠くなってきた時に鼻の下と目の下の2カ所に塗れば眠気が飛んでいくとの事でした。

実際に目の下に塗ってみたところ涙が止まらなくなったので、目の下というよりは頬の上くらいに塗るのが良いかもしれません。

■鼻詰まりに

バンコクはエアコンが強い場所が多く、外との気温差で風邪気味になってしまう人も多いと思います。風邪薬を飲むとして、鼻からくる風邪の場合には思い切って鼻に突っ込んでみましょう。鼻がスッキリするかもしれません。

■暑くて辛い時に

寺院観光やアユタヤ観光の時などで熱い場所に長時間いる場合に、このヤードムの清涼感のある匂いが涼しく感じさせてくれるそうです。本当にそんな効果があるかは皆さん試してみて下さい。

ヤードムはどこで買う?

ヤードムはタイのコンビニやスーパー・薬局で購入する事が可能で、見つからないという事はまずないでしょう。

コンビニのレジ前に医薬品のコーナーが設置されているのですが、その周りに必ずといっていいほどヤードムコーナーがあります。

特に探す必要も無い為、他のお土産を買うついでに買うくらいでちょうどいいと思います。

さいごに

タイは意外にお土産が無くて困るという人が多くいるのですが、困った時に配れるこのヤードム(泰:ยาดม)はおススメですので是非購入してみて欲しいと思います。

コメント