海外赴任が決まったら楽天モバイルがお得だったが、月額無料は終わったのでメリットなし?

海外赴任に「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」ってどう?

楽天が今回は発表した「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」プランの登場により1GBまで月額0円のプランは終了します。

今までは無料で日本の電話番号が持てるというメリットがあった楽天モバイルですが、今後はどうなるのでしょうか?

■変更内容
現状)0GB~1GB未満:0円 / 1GB~3GB:1,078円(税込)
変更)0GB~3GB:1,078円(税込)

今までは海外滞在時にも「0円」でつかえるというメリットがありましたがこれがなくなりました。

日本の携帯電話番号をキープしたいという方は「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」プランに加入するより電話番号保管サービスで電話番号を保管する方が価格が安くなります。

■電話番号をキープしたいだけなら電話番号保管サービスがお得!
各社の電話番号保管サービスは以下の通りです。
DOCOMO:電話番号&メールアドレス:500円/月
Softbank:電話番号&メールアドレス:390円/月
au:電話番号&メールアドレス:372円/月

ただ、海外に楽天モバイル持ってくるメリットがゼロになったわけではありません。
日本の電話番号を持っている事によるメリットをご紹介いたします。

[こんな時に役立つ 1]赴任先からの一時帰国の際に使える!

海外からの一時帰国の際のレンタルWiFiは意外に高額です。駐在員の奥さんであれば、2週間~1ヵ月程度の期間一時帰国を行うが、その間国際ローミングを使うのは金額が高く、レンタルWiFiを利用したとしても1万円前後かかります。

そんな時にこのプランであれば普段は「1,078円(税込)で電話番号を持っておき、日本に一時帰国をする際には普通に使う事が可能になります。日本で楽天モバイルを使うかどうかなどが重要になってきます。

[こんな時に役立つ 2] 家族と楽天モバイルで通話無料

海外からの国際電話の利用は意外に高額です。Rakuten Linkを使う事により、楽天モバイル同士の通話は世界中どこから使っても、「通話」と「メッセージ」が無料との事です。最近はLINEもありますが通話や日本の電話番号が必要な場面は意外に少なく在りません。また、Rakuten Linkの一文に以下がありました。

「ほか携帯電話会社を含むケータイや固定電話への通話・SMSをする場合、国内から国内へ、または海外から国内へは無料でご利用いただけます。」

上記の文章によると、「海外から国内への通話SMSは無料」という事になる。これは海外在住者にとってとても嬉しいのではないでしょうか。

[こんな時に役立つ 3] 日本の電話番号が必要な場面

日本に一時帰国する際にどうしても日本の電話番号が必要になる場合があります。
以下の3つが代表的な例です。

1.日本帰国時の飲食店の予約の際の電話番号の提示
2.日本のサービス(銀行など)の折り返し先の電話番号として提示
3.日本のアプリを使う際の電話番号認証

このような場面は毎月あるというわけではないですが、海外で日本の電話番号が必要になった際にどうしようもなくなってしまうので、海外赴任時に日本の電話番号を持っていくのは基本の基です。

他の050のIP電話サービスを使うという方法もありますが、050のIP電話サービスはSMSが使えないなどの制限があるので楽天モバイルを持っていくのが最適です。

✓タイ生活でも日本の電話番号があると結構便利!
意外にアプリやサービスの電話番号認証を行う機会は少なくないので日本の電話番号は持っておくと結構便利です!無料ではなくなりましたが1,078円で使える番号を持つという選択肢もなしではないですね。

無料ではなくなり番号保管サービスよりは高くなった。

基本的に他社は電話番号保管は有料サービスとなっているので、使わない間も電話番号をキープするために月額料金がかかります。

そして、一時期国の際に使うには番号保管サービスを解除してプランを選んでとかなり手間がかかり、プラン変更のタイミングもあるため実質使えません。

ちなみに各社の番号保管サービスの料金は以下の通りです。

■Docomo
手数料1,100円
月額440円
■Softbank
手数料3,000円
月額390円
■au
手数料2,000円
月額372円

大手3社では上記のとおり、使わない期間もしっかりと料金が発生するようになっている。ただ、契約があるだけで管理コストは一定でかかるため、番号保管サービスが有料なのは特におかしい話ではないです。

今まで無料で会員数を増やしてきていた楽天モバイルも流石に契約数が増えてきて0円での提供がむずしくなったのでしょう。

楽天モバイルは1,078円~3,278円の3段階定額

楽天モバイルの0円は無くなり0GB~3GB未満の利用で1,078円(税込)となり、どれだけ使っても月額は3,278円(税込)となる段階性のプランとなります。0円のインパクトは無くなりましたがそれでも980円で使える電話番号をキープしてタイでも利用できるのは悪くはないです。

・楽天モバイルはタイでも使える?

楽天モバイルを海外で利用場合、月に2GB使うと128kbpsの速度制限が行われるのでガンガン使うということは出来ませんが、日本への一時帰国の際に20GBのデータを使っても1,980円とレンタルサービスと比較してもかなり安い金額で利用可能です。

手数料無料でMNP(電話番号引継ぎ)が可能

今使っている電話番号がそのまま使えるのかというのも結構重要なのではないでしょうか?

電話番号を引き継いで楽天モバイルに転出する際のMNPの手数料・契約にかかる事務手数料は無料です。現在他キャリアを使っている場合には楽天モバイルに切り替える際にかかる費用としては、現在利用しているキャリアの早期解約料だけという事になります。

海外への赴任が決まったら早めに切り替える準備を進めるといいでしょう。

楽天モバイルはタイ以外の海外でも使える?

楽天モバイルは追加料金無料で海外ローミング利用が可能となっていますが、利用上限は高速データ容量は2GBとなっており、2GB利用後は通信速度が128kbpsとなります。

超過後は1GB500円で追加することで高速データの追加利用が可能です。

楽天ローミング利用可能国
アメリカ(本土)エストニアポルトガル
アラスカオーストリアマルタ
カナダオランダラトビア
グアムキプロスリトアニア
サイパンギリシャリヒテンシュタイン
ハワイクロアチアルーマニア
インドサンマリノルクセンブルク
インドネシアジブラルタルロシア
韓国スイスオーストラリア
カンボジアスウェーデンニュージーランド
シンガポールスペイングアドループ島
タイスロバキアプエルトリコ
台湾スロベニア仏領ギアナ
中国チェコ仏領サン・マルタン
フィリピンデンマークブラジル
ベトナムドイツ米領バージン諸島
香港トルコペルー
マカオノルウェーマルティニク
マレーシアバチカンメキシコ
ミャンマーハンガリーマイヨット島
アイスランドフィンランド南アフリカ
アイルランドフランスモロッコ
アンドラブルガリアレユニオン
イギリスベルギー
イタリアポーランド

楽天モバイルの国際ローミングが利用可能な国と地域は上記の通りです。
2GBというとかなり少ないですが、タイ生活時の海外旅行でも一応使えるのは高ポイントですね。

さいごに

現在は、日本国内でもカバレッジの問題もあり、大手3キャリアと比較すると少々通信品質に問題のある楽天モバイルですが、海外赴任期間中にコストを抑えて使える日本の電話番号を持つことが出来ます。

インターネットで新規契約のお申込みも可能なので、海外への赴任が決まったら電話番号を引き継いで楽天モバイルへの切替を検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました