当ブログ内の記事にはプロモーションを含む場合がございます

SIM2Flyが使えない?ネットで購入した方は利用者登録が必要です。登録の流れをご紹介!その他の原因も!

ネットで購入したSIM2Flyは設定が必要

SIM2FlyをAISショップで購入した場合には、パスポートを提示して利用者情報の登録を行ってくれるため、渡航先に着いたらSIMを入れ替えてローミングをONにすれば簡単にSIMカードを使うことが出来ます。

一方でECサイトで購入したSIM2Flyは「利用者情報」が登録されていないため、街中や空港の「AISショップ」で利用者登録を行うかアプリから利用者登録を行わないと利用できないのでご注意ください。

今回はそんなECサイトで購入したSIM2Flyに「利用者登録」を行ってアクティベートする方法をご紹介します。

✓この方法はSIMが開通するので直前に行いましょう。
この方法はSIMカードが開通して利用期間がスタートしてしまうので、タイを出る直前か利用する国に到着してWiFi環境がある場所で行うようにしましょう。

SIM2Flyのアクティベート方法

では早速SIM2Flyのアクティベート方法をチェックしていきましょう。
設定自体はそこまで難しくなく誰でも簡単に行えると思います。

Sim2FlyのアクティベートにはAISが提供している「myAIS」のアプリが必要になるので、旅行前にスマホにインストールしておくようにしましょう。

myAIS

myAIS

Mimo Tech無料posted withアプリーチ

✓myAISアプリは色々使える!
このmyAISアプリですが、SIMカードのアクティベート以外にもSIMカードへのチャージやパッケージの追加購入など色々な事が出来るので、SIM2Flyを使うのであれば入れておくことをオススメします。

1.myAISアプリを開いて「SIM/Move to AIS」を選ぶ

まずmyAISアプリを開いて、左上に言語設定があるので英語に切り替えましょう。
画面中段に「SIM/Move to AIS」という表示があるので、そこをタップします。

2.「Active SIM」を選択する。

SIM/Move to AISのメニューが表示されるので「Active SIM」を選択します。
SIMのアクティベートが完了すると利用開始となるので、渡航の直前か渡航先に到着後に行うようにしましょう。

3.言語を選択する

言語設定画面が出てきます。「タイ語」「英語」「中国語」などがありますが、日本語は無いので英語でやるのが一番簡単でしょう。

4.SIMカードのバーコードを読み取る

続いて、上記の画面が表示されるので最下部にある「Start」を選択します。
そうするとQRコードの読み取り画面になるので、Sim2Fly表面にあるバーコードを読み取りましょう。

上記のイメージでパッケージ表面の左上にあるバーコードを読み取ってください。

5.SIMカードの利用者登録を行う

次にSIMカードの利用者情報を登録します。
登録方法は簡単でパスポートの顔写真のページと自分の写真をアップロードするだけです。

ながれに沿って簡単に行えます。

6.登録完了

これでネットでSIM2Flyを買った人も利用者登録が完了します。
やはりオススメは街中のショップや空港のショップで購入する方法ですが、どうしてもネットで買うしかない場合にはこの方法でアクティベートが完了します。

それでも使えない場合は?

この設定を完了してActivateしたにも関わらず使えない問場合にはどうすれば良いのでしょうか?
考えられる可能性をいくつかご紹介します。

1. APNの設定を行っていない

この方法でActivateは完了ですが、これでも使えないという場合にはAPNの設定が必要な端末という可能性があります。

Androidスマホを使っている人は、AISのAPN設定を行ってみましょう。

iPhoneの方の場合には過去のプロファイルが原因という場合もあるようです。
不要なプロファイルを削除して再起動してみましょう。

2.ローミングの設定/データ通信の設定はON?

SIMがアクティベート済でAPN設定も問題ないという場合にはもっと根本的な原因かもしれません。
ローミングの設定がONになっているか、データ通信の設定はONになっているかを確認しましょう。

SIM2FlyはローミングSIMなので、この2つがOFFだと使えません。

✓SIMが2枚入っている人はSIM設定にも注意!
SIMが複数枚入るタイプのスマホを使っている場合には、データ通信を行うSIMカードがSIM2Flyになっているか確認してからローミングをONにするようにしましょう。
異なるSIMカードがONになっていると違うSIMカードに請求が来る可能性があります。

さいごに

このSIM2Flyの登場で、海外旅行の際の通信がかなり安くなりましたよね!
ローミングがここまで安く使えるSIM2Flyは色々な国で使えるので是非一度使ってみてください。

日本に住んでいる人も、AmazonでSim2Flyを購入できます!

≫ アジア版:SIM2Fly 4GB 8日間

≫ グローバル版:Sim2Fly 4GB 15日間

≫AMAZONでSIM2Flyを探す≪

タイトルとURLをコピーしました