JALのLCC、ZIPAIRが10月28日からバンコク-東京線で旅客便運航を開始するらしい。

旅行・グルメ




ZIPAIRが10月28日からバンコク→成田便を就航

10月19日に株式会社ZIPAIR Tokyoが発表した内容によると、2020年10月28日(水)からバンコク発・成田行きの旅客便運航を週に5便運航開始するとの事です。

日本への一時帰国の際の選択肢が増えるのは嬉しいという人も多いのではないでしょうか。

以下のスケジュールで運行するようです。

ZG52バンコク発成田着曜日期間
23:307:15水木金土日2020/10/28~2021/3/27

深夜発、早朝着という便のみです。
まだ、タイへの旅客便飛行禁止措置が続いているので当面はバンコク→東京便のみの予定のようです。

尚、2020年10月28日~2020年11月29日の期間の料金は以下の通りです。

席の種類運賃額(バンコク-東京)対象年齢
ZIP Full-Flat Value15,000~61,800バーツ7歳以上
Standard Value4,200~51,600バーツ7歳以上
U6 Standard Value1,600バーツ(定額)6歳以下

価格には機内持込手荷物7kg分が含まれており、預け入れ荷物、座席指定は別料金。空港使用料及び各種諸税が別途必要とLCCのよくあるパターンです。

ZIP Full-Flat Valueが快適そう!

公式WEBページに写真がありましたのでご紹介します。

引用:ZIPAIR

フルフラットにしては価格も高くないので、帰国する際の選択肢の一つになりそうですね。
まだ、帰国は先になりそうですが、次の帰国の際に使ってみたいと思います。

Standardシートは普通のLCCと同じイメージ

エコノミーは普通のLCCという感じですね。当然モニターもついていません。

引用:ZIPAIR
ちょっと高いけど機内食が美味しそう

最初は提供があるのか分かりませんが、事前購入の機内食がなかなか美味しそうです。機内食でうなぎはなかなか面白いですね。

引用:ZIPAIR

上記以外にも色々な事前に注文可能な機内食があるので、興味がある方はWEBサイトをチェックしてみてください。

そもそもZIPAIRって何?

ZIPAIRは2018年5月にJALの100%資本で設立された株式会社ZIPAIR TOKYOが運営している航空会社で、JALで使っていたボーイング787-8機をZIPAIR用に改造して利用しているそうです。

本来であれば今年の5月にバンコク-東京便を就航予定でしたが、コロナの影響で貨物便としてスタートを切っていました。

そんなZIPAIRがようやくバンコク-成田便を就航できるようになったのは明るい話題ですね。

コメント