激安!MBKのiPhone修理ってどうなの?

スマホ・通信・アプリ
f:id:yourmobile:20190729075734j:plain




タイのiPhone修理について

iPhoneのバッテリーの持ちが悪い、液晶にヒビが入っているなどの賞状の方で旅行の機会にMBKで修理しようかな?と考えている人も意外と少なくありません。

タイ人がiPhoneの故障で正規修理を使う事はあまりありません。それは何故かと言うと「正規のiPhone修理が高額」だからです。

iPhoneの修理は原則One to One Exchange(端末交換)となるため基本的に1万バーツ以上します。最新の端末であれば2万バーツ以上する事もあります。

そんな現地の方の助けになっているのが、「MBK / マーブンクロンセンター」にある修理ショップです。

www.thailandtravel.or.jp

MBK / マーブンクロンセンターについて

MBK/マーブンクロンセンターは、BTSナショナルスタジアム駅にあるショッピングモールです。大型ショッピングモール東急百貨店も併設されており、雑貨・洋服・貴金属・食料品など色々な物が揃います。

BTSナショナルスタジアムの4番出口と直結しているので、駅を降りたら迷わずに行けるでしょう。

現地のタイ人はこのMBKで中古iPhoneの購入や修理を行う事が多いのですが、それも手伝ってか観光客もiPhoneを修理する場所として知られています。

MBKのiPhone修理は何故安い?

f:id:yourmobile:20190729075930p:plain

MBKの修理技術は決して低くないのですが、基本的に使っているパーツはあまり程度が良い物ではない場合が多いです。激安の理由はパーツの品質にも左右されるというわけです。

バッテリーの交換に関しては、そこまで差が無いのですがディスプレイ交換は注意が必要です。品質の悪いサードパーティーの液晶を使っている場合には、タッチの不具合が1~2週間程度で発生する確率が非常に高いです。

MBKのiPhone修理でよくあるトラブル

● 中のネジが無くなる。

MBKでiPhoneの液晶修理 して、帰国後に調子が悪くなり仕方なくapple storeに持って行ったところ、中のネジやパーツが一部無くなっている物があり正規修理を断られた。

≫このトラブルは結構多いのですが、実際に修理後にiPhoneを開けて状況を確認する人はいないでしょう。

● 粗悪なパーツの利用によるトラブル

液晶交換をして1ヵ月程度でタッチの不具合が出だしたので、日本のiPhoneリペアセンターに持ち込んだところ、粗悪なパーツへの交換の為端子部分が痛んでいるので基盤交換の必要があるので修理不可となった。

≫基本的に基盤はアップルも修理しない箇所の為、故障すると修理をする事は原則できません。

MBKでの修理はダメ?

MBKで修理しても100%トラブルに遭うわけではないので、特にダメと言う訳では無いと思いますが当然自己責任です。

わざわざ日本から壊れているiPhoneを持ってきて修理をするような必要はないでしょう。壊れても良いiPhoneがあれば修理をしても良いかなという程度です。

まとめ

基本的に私は自分でiPhoneを分解・組み立てが出来るのでMBKで良さそうなパーツを買ってきて自分で修理をします。

結構店舗によっては何だこれ⁉というようなパーツを使っている店舗もあるので、よく見て決めた方が良いでしょう。

コメント