プロンポンエリアで邦人被害のバイクひったくり事件が多発しているらしい。

タイ生活・タイ情報




プロンポンエリアでバイクを使ったひったくりが増加?

大使館から注意喚起のメールが来て初めて知ったのですが、最近プロンポンエリアでバイクを使ったひったくり事件が増加しているとの事です。

メールの内容にはバイクタクシーに乗車したとあるので、バイクタクシーの運転手とグルになっているのでしょうか?
タイは防犯カメラも多い印象なので、犯人の逮捕は進むのでしょうか?

追記:2020/12/20
12月18日に上記に犯人がトンロー署に逮捕されたとの事です。
この犯人は本当のバイクタクシーの運転手ではなくなりすましだったようです。日本人などを狙って、4回程度バイクに乗り強盗を行ったとの事でした。

大使館から以下、注意喚起のメールが届く

【注意喚起】邦人被害のバイクタクシーによるひったくり事件の発生

・12月頃から、首都バンコクのプロンポンエリアにおいて、在留邦人の方が歩行中、後方から走行してきたバイクタクシーに乗車した者に、持っていたショルダーバック等をひったくられ、そもまま逃走される窃盗(ひったくり)事件が連続で発生しています。

・12月頃から夜間帯に、首都バンコクのプロンポンエリアで、後方から減速して近づいてきたバイクタクシーに乗車する者が、歩行中の被害者の方が所持するセカンドバッグやハンドバックをひったくり、

そのまま逃走する窃盗(ひったくり)事件が続発しています。

・タイに滞在中の方にこれからタイ入国を計画されている方におかれましては、
〇車道と歩道の区別がない道路に特に気をつける
〇バッグ等は車道側とは反対側に持ち、ショルダーバッグは、しっかりと体の前方に持つようにする
〇夜間帯はできるだけ明るく、人通りの多い道を選んで歩く
〇後方からオートバイのエンジン音などが聞こえたら後方を警戒する
〇「歩きスマートフォン」や「歩き音楽プレーヤー」はやめる
等被害防止のための対策を取るなど、皆様の安全と安心のためにご注意ください。

・同様の窃盗(ひったくり)被害に遭われた方や、他種別の街頭犯罪被害に遭われた方がおられましたら、当館に御一報ください。

コロナの影響で犯罪は増加の傾向?

タイは海外の中では治安が良い国として知られていますが、 特にスリやひったくりなどの軽犯罪は多いと以前からよく言われており、そこまで治安が良いという事はありません。

そこにコロナの影響で、治安当局が困窮者の増加により窃盗グループの活動が活発化し、ひったくりや置き引きなどが増加する可能性を指摘しており、今回の件を見ると実際にその傾向があるように感じますね。

改めて危険があるという認識を持って行動をするようにした方が良いでしょう。

危ない場所には近づかない

夜間に関しては、上記のようなひったくり事件が起きる可能性が高いため、不用意に夜間の外出は避ける方が良いでしょう。夜間のタクシーでのトラブルもあるので気を付けましょう。また繁華街はトラブルに合う可能性が上がるためなるべく近づかない方が安全でしょう。

バッグ選びに気を付けよう

ファスナーなしのバッグの場合、すりの被害に遭う可能性も高くなるのでファスナー付のバッグをしっかり閉めて使うのが良いでしょう。また、少しでも席を外す際には携帯電話などの貴重品などはもちろんですが、かばんは肌身離さず持って行くようにしましょう。

知らない人に話かけられたら警戒しましょう

今度、日本に旅行に行くから日本円を見せてくれない?などと話しかけられたり、今困っているからお金を貸して欲しい等声を掛けてきて親切に対応した結果お金をだまし取られる詐欺がよくあります。知らない人に話かけられた場合は最新の注意を払って接しましょう。

さいごに

今後も困窮者の増加による治安の悪化の可能性はあると思うので、普段から意識して生活するように心がけた方が良さそうですね。
だんだんタイ生活も慣れてくるとだんだん気にしなくなってくるので私も改めて注意しようと思います。