東南アジア旅行にSim2Flyが安くて使いやすい!

スマホ・通信・アプリ
f:id:yourmobile:20190726201237p:plain




はじめに

タイの携帯キャリアAISがタイで販売している海外旅行用SIMカードSim2Flyですが、短期間の旅行の際にPocket WiFiレンタルをせずに、Sim2Flyを使うという方も増えてきているのではないでしょうか。

こちら、アジア周遊・ヨーロッパ周遊・世界周遊と色々な用途に合わせて使えます。

基本的な使い方などを含めてご紹介していければと思います。

Sim2Flyを購入

タイ国内で購入する場合には、空港やショッピングモールの中に入っているAISのショップで購入しましょう。購入時はパスポート原本が必須となります。

Sim2Flyと伝えれば簡単に購入する事が可能です。

日本で購入したい場合にはネット通販で購入する事が可能です。

Sim2Flyを購入

タイ国内で購入する場合には、空港やショッピングモールの中に入っているAISのショップで購入しましょう。購入時はパスポート原本が必須となります。
Sim2Flyと伝えれば簡単に購入する事が可能です。

f:id:yourmobile:20190726200550p:plain

●Sim2Fly Asia&Australia (Sim2Fly アジア&オーストリア版) 【価格】 399バーツ
【日数】 8日
【対象国】20の国と地域 (2019年6月現在) 中国/香港/日本/韓国/台湾/オーストラリア/ブルネイ/カンボジア/インド/インドネシア/ラオス/マカオ/マレーシア/ミャンマー/ネパール/フィリピン/カタール/シンガポール/スリランカ/ベトナム


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:yourmobile:20190726200641p:plain

●Sim2Fly Global (Sim2Fly グローバル版) 【価格】 899バーツ
【日数】 15日
【対象国】74の国と地域 (2019年6月現在) オーランド諸島/アルゼンチン/オーストラリア/オーストリア/バングラディシュ/ベルギー/ブルネイ/ブルガリア/カンボジア/カナダ/中国/コロンビア/クロアチア/チェコ/デンマーク/エジプト/イギリス/エストニア/フィンランド/フランス/ドイツ/ギリシャ/香港/ハンガリー/アイスランド/インド/インドネシア/アイルランド/イスラエル/イタリア/日本/クウェート/ラオス/ラトビア/リヒテンシュタイン/リトアニア/マカオ/マケドニア/マレーシア/メキシコ/ミャンマー/ネパール/オランダ/ニュージーランド/北アイルランド/ノルウェー/オマーン/パキスタン/フィリピン/ポーランド/ポルトガル/プエルトリコ/カタール/ロシア/サンマリノ/スコットランド/セルビア/シンガポール/スロベニア/南アフリカ/韓国/スペイン/スリランカ/スウェーデン/スイス/台湾/トルコ/アメリカ(ハワイを含む)/ヴァージン諸島/ウズベキスタン/バチカン市国/ベトナム/ウェールズ

Sim2Flyの使い方

次のSIM2Flyの使用方法を簡単にご紹介いたします。

●SIMカードを入れ替える。

基本的にはタイで購入したスマートフォンであれば、SIMを入れ替えるだけで特にAPNの設定は必要ありません。日本の端末をSIMロック解除したAndroid端末の場合にはAISのAPNの設定が必要な場合があります。

●ローミングの設定をONにする。

Sim2FlyはAISのローミングサービスの為、SIMを交換後ローミングの設定をONにしてください。SIM入れ替え後であればローミングに変更しても別途料金はかかりません。

●開通を行う。

開通用ページが開くので「Activarte」を選択する。空港で購入した場合はすぐに使うという事でその場で開通手続きを行ってくれることもあるようです。

さいごに

東南アジアを旅行する際に便利なSIM2Flyですが、タイでは使えないという点だけは注意が必要です。

SIM2Flyを使って快適にアジア周遊旅行に行きましょう!

コメント