久しぶりに「らあめん一番で」ランチ!タンメンと半チャーハンを食べる。

スポンサーリンク

久しぶりにらあめん一番へ

在宅勤務もかなり減って、プロンポン周辺で働く人が戻ってきたこともあり、プロンポン駅周辺のランチの選択肢もかなり戻ってきており、開いているお店はどこもお客さんが戻ってきている印象です。

コロナ前によく行っていたお店の「らあめん一番」に久しぶりに行ってきたのでご紹介します。

ここは街の中華屋のような雰囲気のお店で、安いメニューも多いのでランチ時になると結構賑わうお店の一つです。

プロンポン駅から徒歩2分の場所にある。

らあめん一番があるのはスクンビットソイ24のエンポリアムの向かいです。
ソイ24の混雑もかなり戻ってきて、コロナ前の状況に近くなってきているように思います。

らあめん一番のレトロな外観

結構年季が入った外観で街の中華屋さんという雰囲気がして個人的には雰囲気があって好きですね。
店内も外観から想像できるそのままのイメージで、いい意味で田舎にある中華屋さんといった感じです。

店内も結構賑わっていたので店内の写真は撮影しませんでした。
スタッフの人の数もコロナ前と変わらず揃っていたように思います。

らあめん一番のメニュー

テーブルの上に置いてあるメニューだけとシンプルなのですが、結構メニューの種類は多いです。
例えば麺類コーナーにはこんなに種類があります。

麺類
番号メニュー価格
1ラーメン130
2タンメン150
3モヤシソバ150
4塩バターラーメン150
5みそラーメン200
6搾菜メン170
7カレーソバ170
8肉ソバ170
9ニラソバ170
10広東メン170
11マーボーメン200
12天津メン200
13エビソバ200
14チャーシューメン200
15五目ソバ200
16ワンタン150
17ワンタンメン170
18ソースヤキソバ140
19カタヤキソバ170
20上海ヤキソバ170
21エビヤキソバ170
22五目ヤキソバ170
23冷しソバ150
24四川風冷やしソバ200
25つけメン200
26半ラーメン90
27半チャーハン90

なぜか半チャーハンが麺類に入っているのかは謎ですが、この他にも色々なメニューがあるので、気になる人はチェックをしてください。

おしぼりとお茶が出てくるのは嬉しいです。
お茶は無くなると継ぎ足してくれます。

いつも頼むメニュー

私がいつも頼むメニューはタンメン(150バーツ)+半チャーハン(90バーツ)で240バーツです。タンメンは結構あっさりでコショウを結構かけて食べています。

半チャーハンは結構味が濃くて丁度いいサイズ感です。
他にも色々なメニューがあるので、試してみてください。
夜は結構居酒屋のようなイメージになるので一杯飲みながらつまむようなメニューも豊富です。

らーめん一番 基本情報

BTSプロンポン駅から徒歩3分程度の場所、スクンビットSoi24にラーメン一番は有ります。
昼は近隣で働いているサラリーマンで混雑するのですが、私もお小遣いが少なくなってきた時のランチはココに良く来ています。

 場所スクムビットSoi24
 最寄駅BTSプロンポン駅から歩いて3分
 オープン11:30~01:30(コロナで閉店は早くなっていそう)
 電話02-258-6314
 平均予算200THB~
タイトルとURLをコピーしました