BTS利用の基本情報をまとめてみた

タイ生活・タイ情報
f:id:yourmobile:20190725183101p:plain




BTSなら渋滞でも安心!

タイの首都バンコクは渋滞が激しい事でも有名で、特に通勤ラッシュの時間帯と雨が降った際には渋滞がひどくなります。

渋滞に巻き込まれない移動手段としてBTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)が挙げられますが、今回はBTSに関してご紹介していければと思います。

BTSの路線図

f:id:yourmobile:20190725182532p:plain


黄緑と濃緑色がBTS、紺色がMRTを表しています。この2つを使うと色々な場所に行く事が出来ます。

チケットの種類

■ Single journey ticket -片道切符-

f:id:yourmobile:20190725182657p:plain

Simgle jorney ticketは、乗車する毎に券売機で購入し、降車時に回収される1回限定のチケットです。窓口で購入する際には行先を伝えて購入する事が可能です。

■ One day pass – 1日乗り放題-

f:id:yourmobile:20190725182751p:plain

1 日乗り放題140THBのお得なチケット。1日に複数回乗る場合にはお得です。窓口で購入する際にはOne day passと伝えて購入する事が可能です。

■ Rabbit Card – チャージ式ICカード-

f:id:yourmobile:20190725182839p:plain

ICカードにチャージをした金額から利用料金に応じて支払いを行うタイプ。チケット売り場が混雑する事があるので、数日BTSを利用する場合にはこのタイプがおススメです。

窓口で購入する場合には、パスポートを提示しラビットカードと伝えて購入する事が可能です。

乗車料金

■初乗り料金:16バーツ

■3~7バーツ/駅で金額が上昇

■以下の路線は一律15バーツです。

・BTSスクンビットライン(オンヌット~サムローン間)

・BTSシーロムライン(ウォンウェンヤイ~バンワー間)

運行時間

 運行時間は路線や目的地によって異なりますが、朝の5時30分には始発が走ります。終電はだいたい24時です。3分からどんなに待っても10分待つことは無いと思います。

BTSを利用する際の注意事項

■通勤時間帯は、券売機も窓口も混む為、チケット購入に時間が掛かる場合が多いです。

■チケットをタッチした後、改札が早く閉まるので、挟まれないように注意が必要です。

コメント