穴場の観光地!?バンセーンに行こう!

旅行・グルメ
f:id:yourmobile:20190727202228p:plain




バンセーンってどんな街?

バンセーンはタイ人が行くビーチリゾートとして知られています。週末になるとバンコクやチョンブリからタイ人が来るので賑わいますが、普段はブラパ大学という大学があるので学生が多い街として知られています。

日本人はあまり訪れない場所ですが、のんびり過ごすのには良い場所です。

意外に観光スポットも多いあまり知られていない街バンセーンを今回はご紹介出来ればと思います。

バンセーンとバンコクの位置関係

バンコクからはバスで1時間40分程度で行く事が出来ます。バスで行く場合にはシラチャ行のバスに乗って途中の「バンセーン」か「ノンモン」とバスの運転手の方が言ったら降りましょう。

もし「バンセーン」か「ノンモン」で降りるのを逃した場合には、「シラチャ」で降りてロビンソン前に止まっているロットゥーに乗って「バンセーン」に行く事が出来ます。もちろんトゥクトゥクで行く事も可能ですがロットゥーの方が圧倒的に安いです。

バンセーンをおススメする理由

● ローカル感を味わえる

バンセーンはローカルのタイ人が生活しているので、物価はバンコクやチェンマイ、パタヤなどの観光地と比べると安いです。

● 観光スポットが多い

 ローカル感あふれる観光スポットが多いのもバンセーンをおすすめする理由の一つです。1日では足りないくらい観光スポットがたくさんあります。

● ビーチが近い

バンセーンはビーチがあるので、ビーチサイドでのんびりしたいという方にはぴったりです。ただ、海は入る気持ちにならないくらい濁っています。

綺麗な海を求めている方はシラチャから行ける島「シーチャン島」の方がおススメです!

中長期の滞在にもおススメ!

バンセーンは学生が多いという事は先述しましたが、そのため安い物件が多くあります。日本人も少ないので日本人の少ない環境でのんびり過ごしたいという方にはぴったりの場所です。

ビーチに近くて、コンビニも歩いてすぐの「United Place」という物件に家賃を聞いてみたところ広くないワンルームですが、6,500バーツとの事でした。

バンセーンの観光スポット

●バンセーンビーチ

バンセーンにあるビーチ、かなり長いビーチなのでのんびりビーチサイドを散歩してもよし、ビーチチェアでのんびりするもよし!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

●ノンモン市場

バンセーンにあるビーチ、かなり長いビーチなのでのんびりビーチサイドを散歩してもよし、ビーチチェアでのんびりするもよし!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

●地獄寺 ワット・セーンスック

バンセーンビーチからも徒歩圏内なので、バンセーンに観光で来た場合には是非立ち寄ってもらいたいスポットです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

●バンセーン水族館

室内の観光スポットなので、天気が悪い時も安心です!あまり広くないので大人は物足りないかもしれませんが、お子様は喜んでくれると思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

●バンセーンの猿山

道にサルがいっぱいいるので、サル好きにはたまらない場所だと思います。結構近寄ってくるので噛まれないように気を付けて下さい。

バンセーンの感想

意外に観光スポットも多く、学生が多い為ご飯を食べる場所も今っぽい感じのお店が意外に多いです。

タイに来てバンコクは飽きたなという時に1泊の予定で遊びに来ても良いと思います。

個人的にはここでロングステイしたいなと思います。

コメント