シラチャ出張の帰りにバンセーンに寄り道して、「飲み助(のみすけ)」を見て、他のラーメン屋に行ってきた。

シラチャ出張の帰りにバンセーンに寄り道してみた

シラチャからバンコク方面に30分ほど車を走らせると、バンセーンというローカルビーチリゾートがあるのですが、シラチャ首長の帰りに寄り道してきたのでご紹介いたします。

ちなみにバンセーンには意外に観光地が多く、以前は以下のような観光スポットをご紹介しているのでそちらも合わせてチェックしてみてください。

最近噂の「飲み助(のみすけ)」に行ってみた。

最近、色々な日本のメディアにも取り上げられていた「飲み助(のみすけ)」というラーメン屋さんがバンセーンにはあり、日本風の雰囲気で写真をとるために多くのタイ人が訪れているとの事で、帰りにラーメンでも食べてみようと立ち寄ってみました。

飲み助(のみすけ)に到着もラーメンは売っていなかった。

海沿いに車を停められる場所があるので、そこに停めて少し歩くと到着しました。

事前情報はラーメン屋さんという事で、みんなラーメンを食べているのかと思ったのですが、ラーメンを食べている人は皆無で皆ドリンクだけを飲んでいる感じです。

平日なのでそこまで人が多いという事はありませんでしたが、そこまで広いスペースではなく、ちょっとしたスペースを日本風にしている感じです。

基本的にはドリンクを買って、入場して写真を撮ったら帰る写真スポットという感じです。
やはりラーメンを食べている人はいませんでした。

店員さんにラーメンあるかと聞いたところ、ラーメンは17時からしか販売しないので今はない!との事でした。

という訳でラーメンを食べようと思ってきたのですが、残念…。
ラーメン目当てで飲み助(のみすけ)に行こうと思っている人は、行く時間にご注意ください。

バンセーンで他のラーメン屋さんを探す!

完全にラーメンの食べるモードになっていたため、バンセーンにラーメン屋さんは他にないのかな?と思ってGoogle MAPで「ラーメン」と探してみました。

すると、少し離れた場所に福岡ラーメンなるお店を発見!
どんな店か分かりませんが、口コミも43件で★4.4と悪くないのでとりあえず行ってみる事に。

Googleの口コミは比較的信用出来るので、少し期待できます。

バンセーンの「福岡ラーメン」に到着

福岡ラーメンに到着しました、ラーメンの暖簾と提灯がお迎えしてくれます。
ランチ時でしたが、お客さんは自分たち以外にはいませんでした。

店内はこんな感じで、シンプルでした。
スタッフの人に聞いたところ、特に日本人は関わっていないとの事でした。

メニューはこんな感じで、ベーシックなラーメンは88バーツという価格です。
価格はかなりお手頃です。

醤油ラーメン(88バーツ)
豚骨ラーメン(88バーツ)
坦々麺(88バーツ)

価格は全て88バーツで、価格も安く味も悪くないのでコスパは良い部類に入ると思います。

のみすけラーメンでラーメンを食べられないのは残念ですが、面白いお店と出会えて少し得した気分でした。

さいごに

久しぶりにバンセーンに行きましたが、昔住んでいたこともあるので懐かしい気持ちになりました。

今後もたまにはバンセーンに遊びに行こうと思います!

タイトルとURLをコピーしました