バンコクにもうすぐ「スシロー」がオープンの予定、価格はどの程度になるのか?

タイ生活・タイ情報

3月末頃にバンコクにスシローがオープン予定

日本の回転ずしチェーンスシローがタイに進出すると噂になり暫くたち、今年の3月末のオープンが濃厚なようです。場所はセントラルワールド内に出来るとの事で最近またよく話題に上がる様になってきました。

気になるのはお値段の方で、手ごろな値段で食べれるのであれば在住日本人としてはかなり嬉しい所ですね。

尚、スシローは2019年9月時点で海外に複数の店舗を展開しています。今回はそんな他の国のスシローの価格を見てバンコクに出来るスシローの価格を予想してみましょう。

台湾のスシローの価格

物価がタイと似ていると感じている台湾のスシローの価格ですが、一皿40TWD~となっています。40元はバーツに換算すると約43バーツ(約151円)と言う事で、100円のお寿司が約151円と1.5倍程度になっています。

香港のスシローの価格

香港と言うと物価が高いイメージがありますが、香港のスシローの価格はどうでしょうか。
メニューを見てみると、一皿12HKD~となっています。12HKDはバーツに換算すると約47バーツ(約164円)と言う事で、100円のお寿司が約163円と1.65倍程度になっています。

シンガポールのスシロー

シンガポールも香港と同様に物価が高いイメージがありますが、一皿2.2SGD~となっています。2.2SGDはバーツに換算すると約50バーツ(約164円)と言う事で、100円のお寿司が約175円と1.75倍程度になっています。

バンコクのスシローの価格を予想

上記の3ヵ国でのスシローの価格を見る限り、一番安い価格は40THB~50THBの間の価格設定になりそうな気がしますね。この価格であればお寿司としては安い金額になりそうな気がします。

よく行く安いお寿司と言えば、喜多郎寿しが2貫で120THBなので、品質次第ではかなり安いお寿司屋さんが出来る形になりそうです。

場所がセントラルワールドとの事なので、オープンして2ヵ月くらいは長蛇の列が出来そうな気がします。

さいごに

今回、スシローが出来ますが、わざわざセントラルワールドまで食べに行くかというと、ちょっと分かりませんが、是非成功して、バンコクに複数店舗展開して欲しいと思います!