タイでよくある日本人がよく被害に遭う定番の窃盗事件と詐欺事件について。

タイ生活・タイ情報




またも定番の窃盗事件で日本人が被害

大使館のメールによると、11月中旬にバンコクで日本人が「タイバーツを見せて下さい」と声をかけられて財布を取り出していたところ、財布の中から札を盗まれるという定番の事件が発生しているらしいですね。

大使館からのメールは以下の通りです。

 邦人被害の窃盗事件

・11月中旬頃、首都バンコクのラマ9世通りやスクンビット地区にあるコンビニエンスストア等において、在留邦人の方が自称ドバイ出身の男女2人組から、「タイバーツを見せてください。」などと英語で声をかけられ、財布を取り出していたところ、その最中に財布の中からタイバーツ札等を奪われる窃盗事件が発生しました。

・犯人は30歳前後の自称ドバイ出身の男女二人組で、コンビニエンスストア店内において、「タイに来て14日間の隔離が終わったばかりです。あなたは、どこの国の出身ですか。1ドルは何バーツですか。バーツ札を見せてください。」などと英語で声をかけ、在留邦人の方が財布を取りだしたところ、突然何も言わず、財布からタイバーツ札や日本円札を抜き取ったとのことです。

・すぎに同人が、お金を抜き取られた事に気付いたため、犯人からその場でお金を取り返すも、犯人と別れた後になって、一部のタイバーツ札及び日本円札を犯人に奪われていることに再度気付いたとのことです。

・バンコクのスクンビット界隈の路上や店頭等で「日本円を見せて欲しい」などと声をかけられ、財布を取りだしたそのすきに、素早くお金を抜き取られる窃盗の手口は過去にも複数回発生しております。在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、見知らぬ者から、お金を見せて欲しい等の要求があった場合には、必ず不審に思い、安易に財布を取り出すことはせず、その場を立ち去るなど十分注意してください。

引用:在タイ日本大使館

この「お金を見せて」と言われてお札を抜き取られる窃盗事件はかなり昔からあるので、さすがに引っかかる人はいないんじゃないかと思うのですが、依然として被害が続いているようです。

結構、お金を見せてと言われる事はある。

自分もAsoke駅の近くなどで何度か「今度日本へ行くから日本円を見せてくれ」や「米ドル札を見せるから日本円を見せてくれ」と声をかけられた事があるが、知らない人に財布を取り出して見せるのは面倒だし嫌なので、時間がある時はスマホで日本円の画像を見せる事はありますが、基本的にお金を見せてと言われた時点でその場を立ち去るようにしています。

財布からわざわざ札を取り出して見せるというのは、相当人が良いのだとは思いますが普通に考えればおかしいと気づくでしょう。

皆さんも「お金を見せて」と言われたらその場を立ち去るようにしましょう。

もう一つのよくある事件

もう一つは9月に大使館から連絡があった以下の事件です。
この事件は11月に入り犯人が逮捕されたのですが、同様の犯行で過去に5回逮捕されているタイ人ニューハーフでした。

・8月中、首都バンコクのトンロー地区において、台湾人を自称する人物が、邦人男性に「パタヤからバンコクへ移動中、財布や旅券をなくして困っている。5万バーツ貸して欲しい。」等と英語と片言の日本語で声を掛け、現金を口座から引き出させ、だまし取る詐欺事案が続発しています。

・同種事案は、過去にも在留邦人の方や旅行者の肩を対象に度々発生しており、中には100万バーツの被害に遭われた方もいました。
※同種事案は、今度も発生する事が懸念されますので、皆様におかれましては、昼夜を問わず、見知らぬ人物から声を掛けられても、決して油断することなく、特に見知らぬ相手が金銭的支援を求めてくる等、不審な言動があれば、相手の要望に応じることなく直ちにその場を立ち去るなどして被害防止に努めて下さい。

・数年前から首都バンコクの至るところ、特にトンロー地区、スクンビット通り沿い、シーロム地区、サトーン地区で邦人の方が、台湾人を名乗る人物から声をかけられ、現金をだまし取られる事案が度々発生していますが、最近再び同様の事案が増えており、当館にも被害相談が多く寄せられています。

引用:在タイ日本大使館

この人にも声を掛けられた事がある。

今回捕まったこの容疑者にも声を掛けられた事があるのですが、結構巧妙で印象に残っています。
基本的に知らない人にお金を貸すことは無いので、被害には遭いませんでしたが優しい人はお金を貸してしまうのでしょう。

私の時は「台湾から来たがバスに荷物を忘れてパスポートもお金も無いから助けて」と声を掛けられました。「台湾連絡事務所は週末休みで連絡しても出ない」との事でまあ確かに可哀想だなと思っていると、「友人がすぐにあなたの口座に振り込むから、そのお金をおろして欲しい」というお願いが。

何か台湾の相談できそうな場所を探して、「台湾 大使館 バンコク」などと検索したところ過去の事件が出てきたので立ち去った。という事がありました。

さいごに

タイに住んでしばらく経つと情報も揃ってくるのでこういった被害には遭わなくなると思いますが、タイに来たばかりの頃は優しい人は被害に遭いやすいのかもしれないですね。

大使館が結構こういった情報をメールで配信してくれているので、メルマガに登録するか、こまめにWEBサイトをチェックして情報収集をすると良いでしょう。

コメント