タイで新しいパスポートをゲット!デザインがオシャレになっていた。

タイ生活・タイ情報




在タイ日本大使館でパスポートを申請!

今回、本籍地の変更等もあったためパスポートの申請をタイで行いましたが、ようやく新しいパスポートを取得してビザの新しいパスポートへの載せ替えも行いようやく手元にパスポートが来ました!

知らなかったのですが、2020年3月からパスポートのデザインが変更となり、新デザインとして葛飾北斎の浮世絵が採用されたとの事で、中面のデザインがオシャレになっていました。

まずは取得までの流れ

パスポートをタイで新規取得する際の流れをまとめてみます。

戸籍謄本を取り寄せる。

今回は新規取得なので戸籍謄本が必要でした。コロナの影響で日本に一時帰国して取ってくるわけにもいかず、海外発送してくれる行政書士の事務所にお願いして戸籍謄本を取り寄せました。

パスポート用の写真を撮影

日本では、街中の証明写真の機械で撮っていましたがタイでは街中の写真屋さんなどで安く写真を撮る事が出来ます。今回はエンポリアムの写真屋さんで撮影しました。

申込書をダウンロード、印刷して準備

在タイ日本大使館でも申込書を用意してありますが、WEBサイトに必要な情報を入力する事で事前に申請申込書を作成して印刷する事が可能です。今回はこれを使って事前に準備していったのですが、かなり楽でした。

日本大使館の領事部に行き申請する

あとは上記の3つの書類と今のパスポートを持って行けば、申請完了です。
尚、申請書があるところにビザの移し替えに関する書類があるので、ビザを移し替える必要がある人はその申請書を記入して一緒に出しましょう。

手数料の支払いは受取時で、申請受理票を貰うのですが、受取の際にはこれを持って行き入館時に提示する必要があります。

受取は3日後から可能で、午前中に行ったのですが比較的空いていて、申請も受取も入館から15~20分程度で完了しました。

デザインがオシャレになっていたパスポート

今回新しいパスポートのデザインが一新されてオシャレになっていました。
中のデザインが以下のようなデザインに変更になっておりいい感じです。

さいごに

今回、パスポートを切替したのですが、前回取得したのが10年前で10年間あっという間だなと改めて実感しました。昨年妻もパスポートの切替を行ったのですがその際にはまだデザイン変更が行われておらず、新しいデザインのパスポートになって少し得した気分です。笑

コメント