ベリーモバイルに新プラン登場!390バーツ~のタイホーダイプランについて調べてみた。

スマホ・通信・アプリ




嫁の携帯電話はベリーモバイルで契約している。

私は、会社支給の携帯電話を使っていますが、嫁用の携帯電話のSIMカードはベリーモバイルで契約しています。ローカルキャリアとの直契約も考えたのですが、嫁一人でサポートを依頼する時に英語やタイ語だと疲れるかなと思って日系キャリアを選んでいます。

現在のプランは10GBで990THBというプランでローカルキャリアと比べると正直高いのですが、まあ差額と安心感を天秤にかけるて安心感の方を取っています。

ベリーモバイルとは

ベリーモバイルとは、タイにある日系の通信事業者でバンコクとシラチャとチェンマイに店舗があるタイのMVNOです。以前詳細を記載した紹介ブログを書いているので詳細を知りたい方はチェックしてください。

新プランのタイ・ホーダイプランについて

新しいタイ・ホーダイプランのパッケージ内容は以下の通りです。2GBが390THBとなり、無制限プランは約1500バーツとなっております。

プラン名 月額基本料 タイ国内通話料金 高速通信 SMS
無料通話 超過後
タイホーダイ 2GB 390 THB 60 min 3THB 2GB 2 THB
タイホーダイ 10GB 690 THB 100 min 3THB 10GB 2 THB
タイホーダイ 40GB 990 THB 200 min 3THB 40GB 2 THB
タイホーダイ 80GB 1,290 THB 500 min 3THB 80GB 2 THB
タイホーダイ Unlimited 1,490 THB 700 min 3THB 無制限 2 THB

タイ・ホーダイプランの特徴

このタイ・ホーダイプランの特徴を見ていきましょう。

全プランSNSカウントフリー

タイ・ホーダイプランはTwitter・Facebook・Instagram・LINEなどのSNSでデータ通信を行っても、高速データ通信容量を消費しないとの事です。SNSのデータ消費ってそんなに多くないかなと思って調べてみました。

私はFacebook、LINEくらいしか使っていないのでこの3つのデータ使用量を調べてみました。

私は1ヵ月に1GBも使っていないのでSNSカウントフリーに関しては必要ないかなと思いますが、ご自身の各アプリの利用状況をチェックしてみると良いと思います。

街中のTRUE WiFiを使い放題

タイ・ホーダイプランはショッピングモールなどに入ると必ずと言っていいほど飛んでいる、TRUE WiFiを無料で使えるとの事です。

モール内のカフェなどで仕事をする人や、子供に動画を見せる人などには嬉しい特典だと思います。

2GBプランは少し注意が必要。

690THBの10GBプラン以降はデータをどれだけ使っても金額に変動はないプランとなっていますが、2GBプランは2GBを超えると99THB/GBで従量課金となり、10GB使うと従量は止まるようです。

例えば5GB使った場合には390+198=588THB、6GB使うと687THBとなります。

普段使っているデータ容量をチェックして、ある程度使っている人は10GBプラン以上の方が安心だと思います。

契約者のプラン変更も可能

今月以下のメールがベリーモバイルから届いておりました。既存の契約者も新プランへの変更が可能と言う事でした。

本日は新しく誕生したタイホーダイプランのご案内になります。

SNSや動画サイトの普及で、以前よりもインターネット容量を多く利用される方が増えてきています。

毎月利用できる高速データ容量枠に制限があるので、外出時の利用を控えていたり追加で高速データのパッケージをご購入されている方も多いのではないでしょうか。

本日は、そんなお悩みを持ったお客様にぴったりなタイホーダイプランをご紹介いたします。

月額390THBで高速データ2GB/月~月額1,490THBの無制限プランの5つのプランからお選びいただけます。

しかも全てのプランがSNS(Facebook/Twitter/Line/Instagram)使い放題!

タイホーダイプラン詳細は下記弊社HPよりご確認ください。

https://www.berrymobile.jp/thailand/services/berry/plan/smartphone.php

現在ご利用中の携帯番号そのままでプラン変更が可能でございます。

また、データのみの回線をご契約中のお客様も変更が可能でございます。

プラン変更詳細は店頭にてご案内いたします。

必要書類として、ご契約者様のパスポート(コピー可)をお持ちくださいませ。

【ご注意事項】

※25日までのプラン変更お手続きで翌月1日から新プランへの適用となります。

※タイホーダイプランは高速データ容量超過後は384Kbpsとなりますが、インターネットは無制限でご利用頂けます。

※タイホーダイプランは、タイ国内専用プランとなり、海外でのご利用(ローミング)はご利用いただけません。

契約者のプラン変更の場合SIMカードが変わる!

今までのベリーモバイルのプランはAISのSIMカードを使っていて、今回はTrueの回線を使っているのでSIMカードの変更が必要と言う事でした。

とりあえず、10GB-690THBのプランに変更の申し込みをすると、TRUEのSIMカードを渡されました。

切換えの流れに関しては以下の流れとの事でした。

・約1週間~10日程度で現在使っているAISのSIMが使えなくなる。
・使えなくなったら、TrueのSIMに差し替えてください。

嫁の携帯電話はDualSIMなので、現在使っているAISのSIMカードと、新しいTrueのSIMカードを2枚入れて、切り替えのタイミングでSIM設定で切換える事にしました。急に切り替わってピンが無いと困りますよね。

eSIMでも申し込めるとの事でした。

物理SIMではなく、このタイホーダイプランはeSIMでの提供も加納との事でした。

eSIMって何?という方は以下の記事を見てみてください。

嫁のスマホはeSIM対応ではないのでeSIMにしませんでしたが、会社用スマホがeSIM対応の端末という人は1台に会社用のSIMとプライベート用のeSIMを入れて使う事が出来ますね!

さいごに

今回の新プランですが、かなりお得になったなと思います。私が嫁のSIMカードを初めてベリーモバイルで契約した時は2GBで1000バーツくらいしたような気がします。

今回のプランは990バーツで40GBと実に20倍のデータ容量になっています!

とりあえず、ベリーモバイルユーザーでAISにこだわりが無い方は変更した方が良いと思います!土曜日でしたが来客はボチボチでした。

尚、公式ブログでも情報が掲載されておりました。

コメント