タイの5Gカバレッジがかなり広がっている!キャリアが出している端末が安く買えるプロモーションやおススメ端末について。

スマホ・通信・アプリ




タイの5Gのカバレッジがかなり広がっている!

タイの大手キャリアAIS・Trueは、2020年3月から次世代通信5Gの商用サービスを開始していますが、当初はバンコク中心部や、チェンマイ・パタヤなどのごく一部での範囲でしか使えませんでした。

まだ、5G端末を購入していないので小まめにチェックしてはいなかったのですが、久しぶりにカバレッジをチェックするとかなり広がっていました。そろそろ5G端末を購入するか悩むところです。今回はそんな現在の5Gのカバレッジや現在発売中の機種についてご紹介いたします。

現在の5Gのカバレッジ

では、さっそく広くなったという各社のカバレッジをチェックしていきましょう。

AIS

まず、AISの5Gのカバレッジからチェックしていきましょう!

≫AIS 5G公式WEBサイト

タイ全土をチェック

まずは広い範囲をチェックしてみると、タイの多くの部分がカバーされているように見えます。実際に、近寄ってみるとまだまだなのですが、前回よりかなり広がっている事が確認できます。

バンコク近郊をチェック

バンコク近郊を拡大してみました。こう見るとかなりピンの数が増えている事が分かります。バンコク中心部であればかなりの範囲ですでに5Gを利用可能な状況になってきているようです。

アソーク周辺をチェック

ここまで近寄ると、やはりピンの密度に差が出てきますが、自宅の近くにピンが立っているという方も多いのではないでしょうか?自分の自宅周辺をチェックして5Gのピンが立っているかチェックしてみましょう!

チョンブリ県 シラチャ

日本人が5,000人ほど住んでいる町のシラチャをチェックしてみます。結構5Gのピンが立っていますね。順調に増加傾向にあるようです。チョンブリ県全体で見てもスクンビット通りはかなりピンの数が増えていました。

上記の通り、AISはかなり急ピッチで5Gの整備を進めているようですね!この状況で進めばバンコクでは本格的に使えるようになる日も近いでしょうか。

True

では次に、Trueの5Gのカバレッジからチェックしていきましょう!

True 5G公式WEBサイト

Trueに関しては、AISのように地図で確認する事は出来ませんが、一応イメージがありましたのでご紹介します。

タイ全土をチェック

タイ全土のイメージとしては、AISよりはピンの数が少ないですが、かなり数は増えてきているイメージです。このまま順調に増やしていって欲しいですね。

バンコク近郊をチェック

バンコク周辺のピンの数もAISには負けています。ただ、かなり利用可能範囲は広がってきておりますので、5G端末を購入してもバンコクであれば十分に5Gを体感できそうですね。

タイ東部をチェック

AISと比べるとかなりピンの数が少ないです。True利用者でチョンブリ県やシラチャに住んでいる人は、まだ5G端末購入を急ぐ必要はなさそうですね。ただ、前回よりは使える場所は増加傾向にありますね。

現在の5Gの利用状況

現在の5Gのカバレッジで見ると、AISがダントツで頑張っている印象ですね。次にTrueが頑張っています。この状況を見ると、AISとTrueユーザーは5G端末を買っても楽しく使えそうですね。

DtacやDtac系列のFINNmobileを使っている人は、今5G端末を買ってもあまり意味が無いかなという印象です。

5G端末のプロモーションに関して

現状、AISやTrueといったタイのキャリアで販売されている5G端末は高い物が多いですが、キャリアが端末を安く販売しているプロモーションがあります。

かなり安く購入できるのですが、購入時には「契約期間」や「プラン」の縛りがあるので事前にチェックしてから購入するようにしましょう。

今回は、AISのWEBサイトで端末のプロモーションについてご説明いたします。

まず、この画像のように「39,900バーツが25,900バーツ」で購入可能なプロモーションがあります。14,000バーツもお得とはなかなかすごいですね!

端末ページへ進んでみよう。

上記のピンクの枠で囲まれた部分が価格ですが、どれか選択すると注意事項として、契約の内容を確認する事が出来ます。

上記の27,900バーツの物は1,549THB以上のプラン指定で1年契約の縛りになります。イメージとしては端末を割賦で買う日本と同じような形ですね。

プロモーション価格で購入する場合には、契約内を十分理解した上で購入するようにしましょう。

現状は安い5Gの販売開始を待つ!

Samsungユーザーの機種変更やアンドロイド端末の機種変更を検討されている方は、Samsung Galaxy S20 Ultra 5Gはかなりおススメです。

お店でデモ機を触ったりしましたが、かなりカメラ性能も、動作もサクサクで良かったです!ただ、個人的にはもう少し安い端末が販売されるまで待とうかなと思います。下で紹介する端末がタイでも販売開始になったら、嫁の端末を機種変更しようかなと考えています。

Realme X50 5G

おススメする理由①

安い!2020年2月に発売されているのですが、価格はタイバーツにすると「11,000THB」程度です。5G端末がタイで普及するとすればこの価格帯が重要になってくると思います。

おススメする理

5Gに対応している事はもちろんですが、第6世代のWi-Fi、WiFi 6にも対応しています。eSIMには対応していませんが、次世代通信機能を十分に兼ね備えた端末でしょう。

おススメする理由③

Realmeはカメラが綺麗に撮れるのが気に行っていましたが、さらに進化していました。インカメラに32MPと8MPのデュアルカメラを登載。しかもこの32MPのインカメラのセンサーはSONY製をつかっています。自撮りを今まで使わなかった人も多いと思いますが、今後オンライン学習やオンラインミーティングが増加する中でインカメラはかなり重要です!

現状は、Realmeのタイサイトにはこの端末の情報がないですが、Lazadaではタイ国外で販売されいる物を購入する事は可能です。

回線と端末について

回線に関しては、AISとTrueが5Gの整備がかなり進んでいます。端末はまだ種類がすくないですが、世界的にみると廉価端末も登場してきているので、今年の年末には5Gがかなり身近な物になっていると思います。

これから携帯電話を契約しようという方はDtac以外を選びましょう!笑

コメント