全世界のアプリのダウンロード数やダウンロードされているアプリについて。

スマホ・通信・アプリ




アプリのダウンロード数が増加。

新型コロナでの外出自粛の影響か、全世界でダウンロードされたアプリの数は、2020年第二四半期で前年同期比31%増の378億件に到達しました。

内訳としては、Google Playストア287億件、Apple Store 91億件との事で、改めて数字を見てみるとAndroid端末の多さに気付きますね。

ダウンロードされたアプリトップ10

次に2020年第二四半期にダウンロードされたアプリを見ていきましょう。今回はiOSでダウンロードされたアプリのランキングを見ていきます。

1位:Zoom

新型コロナの影響で会議やミーティングや授業、セミナーといった物をオンラインで行う企業や団体、個人が急増したことにより一気にダウンロード数を伸ばした「Zoom」が1位になりました。

ZOOM Cloud Meetings
ZOOM Cloud Meetings
開発元:Zoom
無料
posted withアプリーチ

2位:TikTok

日本でもTikTokは中高生を中心に人気だが、自宅で自宅でのトレーニング動画をアップする「#プランクチャレンジ」や「#エアロビチャレンジ」といったトレーニング動画や学生が家の中で自分をテーマに撮影をする「#休校チャレンジ」などが流行りました。

TikTok ティックトック
TikTok ティックトック
開発元:TikTok Pte. Ltd.
無料
posted withアプリーチ

3位:YouTube

外出自粛の関係で、Youtubeの閲覧時間が増加したり、今までYoutubeを見ていなかったユーザーも自分が好きな芸能人がYoutubeを始めたからや、この外出自粛で暇だからといった様々な理由で利用を始めた人も多かったのではないでしょうか。

YouTube
YouTube
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

4位:Instagram

外出自粛による、在宅勤務や学校休校などにより、家の中で何をすればいいか分からずSNSを開始したという人も多いのではないでしょうか。色々あるSNSの中でもInstagramは文章をそこまで考えて投稿する必要がなく、気軽にスタート出来るという点も人気の理由でしょうか。

Instagram
Instagram
開発元:Instagram, Inc.
無料
posted withアプリーチ

5位:Facebook

Facebookは企業のアカウントや、団体のアカウントもあり、実名のSNSの為、今回の新型コロナの情報を入手する時にかなり役立ちました。Instagramは手持無沙汰な時間を潰すためにFacebookは情報を入手するためにという形でつかっていました。

Facebook
Facebook
開発元:Facebook, Inc.
無料
posted withアプリーチ

6位:Google Meet

Goole Meet はそもそも 「G Suite」サービスを利用しているユーザー向けに提供していたビデオ会議システムですが、コロナで需要が増えている事を考慮してGoogleアカウントをもつ全てのユーザーへの無償提供が開始されました。

Google Meet
Google Meet
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

7位:Messenger

Facebook社が提供するメッセージアプリの「Messenger」を使って正確な情報提供や質問への回答ができるよう支援する、新しいプログラムを立ち上げると発表し、UNICEFなどがMessengerを使って新型コロナウイルス関連の情報を提供するなど、他のメッセージアプリと違う事を印象付けましたね。

Messenger
Messenger
開発元:Facebook, Inc.
無料
posted withアプリーチ

8位:WhatsApp

WhatsAppがこの新型コロナで目立った点は、世界保健機関(WHO)と提携して新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の正確な情報を提供するためのbotを立ち上げたというニュースでしょうか。

WhatsApp Messenger
WhatsApp Messenger
開発元:WhatsApp Inc.
無料
posted withアプリーチ

9位:Netflix

Netflixは2020年第二四半期(4~6月)で有料会員を1000万人以上の新規会員を獲得し、25%の増収となりましたね。映画や舞台などの娯楽にお金を使っていた人にとっては、プレミアムで1,980円という金額は安く感じるのではないでしょうか。

Netflix
Netflix
開発元:Netflix, Inc.
無料
posted withアプリーチ

10位:Microsoft Teams

Microsoft Teamsは、簡単に言うとマイクロソフトのOffice 365ビジネスユーザー向けグループウェアです。在宅勤務時に役立つツールなので、この機会に導入した企業も多かったのではないでしょうか?

Microsoft Teams
Microsoft Teams
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ

Zoomは株価も上昇!

テレワーク関連で、2020年第二四半期で一番ダウンロードされたアプリ「Zoom」ですが、コロナウイルスの拡大で利用者が増加した事にに伴い、株価も急上昇しました。

Zoomもそうですが、こういった業務に導入したツールはコロナ終息後も継続して利用されることが予想されるのでこの後も成長していくでしょう。

さいごに

アプリのダウンロードもそうですが、モバイル端末やPCを使う時間が増加したという人も多いのではないでしょうか。

私も、自宅のWiFIが繋がらない事も多く、急遽モバイルWiFiを準備したりと自宅のネット環境が生活する上でかなり重要になってきました。

特に動画を見たり、ビデオ会議をするのは4Mbps程度の速度がやはり欲しいので、4Mbps以上の無制限プランか4Gの無制限プランか悩みましたが、Unlimitedのプランを契約しました。

コメント