Thai Chanaに偽物が登場?本家Thai Chanaは英語対応で使いやすくなった!

タイ生活・タイ情報




Thai Chanaに偽物が登場?

5月17日からデパートや百貨店の営業が再開され、それと同時に入店の際にQRコードをスキャンしてチェックインするシステム「Thai Chana(タイチャナ)」の運用も開始されていますが、この「Thai Chana(タイチャナ)」に偽物が登場したのでニュースになっていました。

前回紹介した使い方の記事はこちら。

偽物を見分けるポイント

基本的に偽物はURLが本物の「thaichana.com」ではないので、QRコードを読み取った際に表示されるURLをチェックしましょう。

上記はiPhoneのカメラで撮影した際の画像ですが問題なくthaichana.comとなっているので正規のURLと言う事になります。上記以外の表示の場合にはアクセスしないようにしましょう。

Thai Chanaが英語に対応でわかりやすくなった!

この入館管理システム「Thai Chana(タイチャナ)」ですが、登場した当初はタイ語のみの表記で正直何が書いてあるのかよくわかりませんでしたが、最近英語に対応して分かりやすくなりました!画面を交えながら紹介します。

上記のように下部に「English」のタブが追加され英語に切換えられるようになりました。

英語での表記

「Check-in」と「Check-out」が分かりやすくなって良いですね。このままタイ語のみで行くのかと思っていたので英語対応が早かった事に驚きました。

アンケートもイラスト入りでわかりやすく!

アンケートも前までのものと違いイラスト入りで分かりやすくなりました。

以前のタイ語の時のアンケートよりかなり解答するモチベーションがわいてきます。

迅速な英語対応で使いやすくなったThai Chana

タイ表示だったのでなんとなくボタンを押していた人も多いのではないでしょうか?

個人的には今回の英語対応は早かったと思います。

最初から英語対応しておけよという意見もあるでしょうが個人的には満足です。

また、今回の記事の冒頭で記載している偽サイトに騙されないように注意しましょう!

コメント