かなり簡単!Facebook広告を出してみる!効果はあるのか?

広告・ビジネス




Facebook広告って何?

オンラインの広告を何か初めてみたいけど、何か低価格で試せるものはないかな?と探しているのであればFacebookページを使った「Facebook広告」を試してみても良いかもしれません。

Facebook広告とはFacebookのタイムラインなどに広告を表示することが出来るものでターゲットを絞って配信する事が出来るのでおススメです!

今回は実際に私のテスト用のFacebookアカウントを使って実際に広告を出す流れをご紹介できればと思老います。

かなり作業は簡単なのでこれを読めば簡単にFacebook広告の配信が出来ます!

まだ、Facebook頁を持っていないという方は、先に以下の記事を参考にFacebookページを作ってみてください。

Facebookページを開く

Facebook広告はFacebookページやページの投稿に対して行う事が出来るので、まずはご自身が管理されているFacebookページを開いてください。そして、左側にある「広告を出す」をクリックしてください。

広告の目的を選ぶ

Facebook広告は「投稿を宣伝」「問い合わせを増やす」「Facebookページを宣伝」「ビジネスを拡大」「ウェブサイトへのアクセスを増やす」「リードを獲得する」という6つの中から広告を出稿する事が可能です。

今回はテストで作ったFacebookページへのイイネの増加を目標に広告を出す「Facebookページを宣伝」と引越ししてアクセス数が落ち込んでいる「ウェブサイトへのアクセスを増やす」の2種類の広告の出稿をして効果測定を行えればと思います。

「Facebookページを宣伝」広告出稿の流れ

先程の6つの選択肢の中から「Facebookページを宣伝」を選択して下さい。

①フォーマット … 画像か動画から広告に表示する素材をアップロードできます。

②テキスト…広告に表示する文章を編集する事が出来ます。

③オーディエンス…地域や年代、興味・関心・行動でターゲットを絞ることが可能です。

地域は「日本」年齢は「18~65以上」性別は「男女」で設定しました。これだとターゲットが広すぎるのでもう少し狭める為に詳細ターゲット設定をしてみます。

上記の通り、タイに興味がある人を設定してみました。

広告に使う費用を設定します。今回は1日1ドルを1週間の7日間テストを行います。全期間で7ドル=730円くらいですね。どのくらいイイネが増えたかは後日レビューします。

広告を出稿すると、審査が行われその後審査に通れば掲載が行われます。

「ウェブサイトへのアクセスを増やす」広告出稿の流れ

先程のFacebookページの広告と違い、今回はすでにあるWEBサイトやその中の特定のページをターゲットにお知らせしてWEBの流入を増加させることを目的とした広告です。

先程同様に選択肢から「ウェブサイトへのアクセスを増やす」を選択し、以下の項目を埋めていってください。

①URL … アクセスを増やしたいサイトのURLを入力してください。

②フォーマット…広告に表示する画像をアップロード事が出来ます。

③見出し…広告の見出しを変更する事が可能です。

④テキスト…見出し下部に表示する文章を設定する事が可能です。

⑤アクション…ボタンの設定を変更する事が可能です。

今回もターゲットは、地域は「日本」年齢は「18~65以上」性別は「男女」で設定しました。さらに興味・関心で「タイ」を設定してます。

金額は今回も7日7ドルで行きます!

こちらも広告期間が終了したら結果を報告しますので、楽しみにしておいてください。

広告の確認方法

出稿中や出稿後に広告をチェックする際には、「広告センター」をチェックしてください。

広告センターを開き、「すべての広告」を選択してください。

そうすると、以下のように広告の状況を見る事が出来ます。

該当の広告を選択する事で、詳細や広告の停止等を行う事が出来ます。

安い金額で広告出稿可能!

今回はターゲットをほぼ絞っていないですが、ご自身のビジネスに合わせてターゲットを絞る事で効果的な広告出稿を低価格で行う事が可能です。

まだ広告を出したことが無い方はぜひ一度試してみてください。

コメント