日本・タイ・インドでFacebook広告を出した結果をご報告。

広告・ビジネス

先日、複数の国でFacebook広告を出した結果のブログ記事を書きましたが、今回は日本とタイとインドの3ヵ国に絞ってFacebookページの広告を出してみたのでそちらをご紹介できればと思います。





地域で絞って広告を出す

Facebook広告を出す時に、「国、地域、都市」といった広告を出稿する場所を絞って広告を出すことが可能です。

他にも年齢や性別、興味などで絞ることが可能です。

今回出稿したFacebook広告は以下の条件となります。

・目的:ページを宣伝する (ページへのイイネ)
・期間:2020/09/05~9日 (4日間)
・予算:1日$1.00 ($4)

この3つの条件以外は地域を日本・タイ・インドの3か国で広告を出してみました。

日本に出稿した広告の結果

では、まず日本に出稿したFacebookの結果をご紹介します。

・消費金額:4日間で$3.50の消費

・リーチ数:140

・イイネ数:2件

・イイネ単価:$1.75

1件のイイネを獲得するのに1.75ドル(約186円)必要という結果となりました。
もちろん広告の内容やターゲットの絞り込みにによって単価は変わってきますが、何も考えずに広告を出した場合、1000件の日本人のイイネを獲得するためには1750ドル(186,000円)かかる計算となります。

次に広告が表示された利用者層をご紹介します。

これが広告がリーチした140人の性別と年齢です。
他にも配信先や地域も確認する事が出来ます。

タイに出稿した広告の結果

次にタイに出稿したFacebookの結果をご紹介します。

・消費金額:4日間で$3.92の消費

・リーチ数:530

・イイネ数:4件

・イイネ単価:$0.98

1件のイイネを獲得するのに0.98ドル(約105円)と日本と比べると半分程度の費用が必要という結果となりました。
リーチ数も日本の140件と比べるとかなり増えており、広告の費用対効果は悪くないと思います。ただ、イイネの獲得数は4件となりました。

広告がリーチした利用者層ですが、日本と比べると若い年齢層にリーチしているようです。

インドに出稿した広告の結果

では最後にインドに出稿した広告の結果を見てみましょう。日本語でタイ関連記事が多いブログのFacebookアカウントの広告をインドで出すとどうなるのでしょうか?

・消費金額:4日間で$3.84の消費

・リーチ数:243

・イイネ数:36件

・イイネ単価:$0.11

1件のイイネを獲得するのに0.11ドル(約12円)と日本・タイの2ヵ国と比べると圧倒的に安い結果となりました。リーチ数はタイと比べて半分程度になりましたがイイネを押す率が高いようです。
見栄を張ってイイネを増やしたい場合にはインドがねらい目かもしれませんね。
ただ、イイネを押している人がインドの方ばかりになりますが。。。

広告がリーチした層がほぼ18-34歳という結果になっています。

さいごに

今回は3つの国でFacebookページを宣伝する広告をだした結果をご紹介しましたが、インドが圧倒的にイイネ数が多いという結果となりました。
これで現状のイイネがほとんどインドの方という状況になりました!笑

単純計算ですが、広告だけで一万イイネを獲得するには、日本186万円、タイ105万円、インド12万円かかる計算となりますが、インドがダントツで安いですね。

尚、関係のない地域のイイネを獲得しても全く意味がないのでおすすめはしません!

コメント