最近は企業の公式Youtubeも面白い物が増えている。活用できれば効果は絶大!

広告・ビジネス

最近は、色々な芸能人がYoutubeに進出しており、日本のYoutubeもだいぶ変わったなと思って見ています。また、企業アカウントでも面白い取り組みを行う物も増えてきており、Youtubeが浸透しているんだなと実感しますね。

東京キー局でテレビCMを流す金額は1回 50~100万円と言われており、当然そのCMを作るのにもかなりお金がかかります。それがYoutubeであれば上手く注目されれば顧客からその広告を見に来てくれるので1回のCMと比べるとかなりの効果がありそうですね。

Youtuberの企業案件が登録者×1円と言われておりますが、1回の広告よりも100万人の登録者のいるチャンネルに案件を依頼した方が費用対効果は確かに高そうですね。

今回は、最近面白いなと思った企業アカウントをご紹介します。





SMBC日興証券株式会社

SMBC日興証券株式会社のYoutubeチャンネルに突然、「教えてイチロー先生」なる動画がアップされており一瞬イチローがYoutubeチャンネルを始めたのかと驚きました。笑

名言や格言を数多く発してきたイチローが「イチロー先生」として教壇に立ち、子供や大人の人生の悩みや相談に解答していくという動画です。

このブログを書いた時点で、27 本の動画がアップされております。1本1本の動画自体は短いですが、なかなかイチローらしい解答があり聞いていて面白いです。

まだ、見た事が無い人は是非チェックしてみてください。

イチロー、「結婚はギャンブル」「嫌われるの⼤好きです」名言連発でみんなの悩みを解決! SMBC日興証券「おしえて!イチロー先生」

証券会社とイチロー先生の関係性はいまいちわかりませんが、イチローが色んな質問に答える動画、かなり面白いです。

KONAMI(パワプロ・プロスピ公式チャンネル)

このチャンネルは、各チームの選手がパワプロなどで対戦する動画がアップされています。プロ野球選手はゲームなんかしないと勝手に思っていましたが、意外にゲーマーもいるようで子供の用に遊ぶ大人を見ていると、ゲームって良いなと改めて思います。

ただ、このチャンネルに出ていて成績が悪いと、「ゲームばっかりしてるから!」と思ってしまいます!笑

パワプロ2020 1vs3対戦動画 中日ドラゴンズ編(平田選手 vs 小笠原選手、藤嶋選手、ビシエド選手)

色んなチームの動画があるので、好きなチームの動画を見に行ってみると良いと思います。

読売ジャイアンツ

父親はジャイアンツファンだったのですが、気付けばアンチジャイアンツになっていた私ですが、そんな私もジャイアンツが段々好きになっていってしまう。そんなツボを押さえた動画が数多くアップされています。

私が、この読売ジャイアンツチャンネルを知ったきっかけになった動画がこちら。

モタさん、涙の支配下契約会見!

サムネの画像が印象的で見てみたのがきっかけでモタを応援する気持ちが芽生えていました!安っぽいサムネが逆に良いですね。

他にも色々な野球チームがYoutubeをやっていますが、色々な選手を紹介する事でファンを作れるので積極的に取り入れて欲しいなと思います。

タイの日系企業のチャンネルも調べてみました。

タイの日系企業でもYoutuberのチャンネルを持っているところをいくつか調べてみました。

Dearlife(不動産)

タイの日系不動産会社Dearlifeが運営しているYoutubeチャンネルです。このチャンネルの上手いなと思うポイントは、チャンネル名ですね。タイに赴任する前に「タイ 駐在」と調べた時に以下のようにGoogle検索の1ページ目にこのチャンネルの動画がでてきています。

これから赴任してくる自身のターゲット顧客に上手くアプローチ出来る良いチャンネル名だと思います。

ワイズ ティービー】WiSE TV (更新停止中)

バンコクのフリーペーパーWiSEのYoutubeチャンネルです。今は新しい編集長になっていますが、前の北川編集長時代にガッツリ毎週更新していたチャンネルですね。

現在は編集長も変わり放置されているようです。

TOPバナーは北川前編集長のままです。

クラブタイランド(会員サービス)

クラブタイランドのメンバーに対して、タイ国内のゴルフ場が安くなるという会員サービスを提供している会社のYoutubeチャンネルです。

ゴルフ関連の動画が多いようです。

私はゴルフをやらないのでわかりませんが、ゴルフ好きにはたまらないチャンネルなのでしょう。

さいごに

企業のYoutubeチャンネルはファンがつけばユーザーから愛着を持ってもらう企業とユーザーの懸け橋となってくれる企業にとってメリットの高い物ですが、炎上した場合には企業の存続にも関わるので注意が必要です。

ただ。一度動画をアップしてしまえば、ブログと同じでweb検索でもヒットするようになるので、会社の財産だと思って少しずつ作ってみると良いと思います。

コメント