暇つぶしに「ペライチ」で1時間という縛りでランディングページっぽい物を作ってみる。

広告・ビジネス

暇つぶしにペライチを触ってみた。

簡単にランディングページが無料で作れるサービス「ペライチ」は初心者でも簡単に1ページだけであれば無料で作れるという事で本当に簡単に作れるのか、このブログのランディングページっぽい物を作ってみて検証してみます。

今回使ってみたのは「スタートプラン」という1ページだけ作れるもので月額は無料で使える代わりに「独自ドメインNG」「広告非表示×」という制限があります。

「独自ドメインOK」「広告非表示OK」のプランは1,078円で3ページまで作成することが可能です。

登録は公式WEBサイトの新規登録からメールアドレスとパスワードを入力するだけで作成できました。
登録が完了したらすぐに作成開始可能!

まずはテンプレートを選ぶ

自分で一からブロックを選択してサイトを作っていく事も可能ですが、無料のテンプレートも361個とかなりの数用意されており色々な業種に合わせたテンプレートから選べるのでまずはテンプレートから選んで作り始める事をおススメします!
今回はなんとなく「就労支援_事業所紹介」というテンプレートを利用してみました。

作成作業はかなり簡単

テンプレートの文章などをいじっていくだけでも十分にページとして成立させることが出来ます。
作業する事1時間完成したページは以下の通りです。

1 時間という時間制限の中作成したのでかなり適当に作りましたが、使ってみた感想としては操作はかなり簡単で、何か趣味のページを作りたいという人には向いているかもしれません。

表やフォームなどをブロック単位で追加して、テキストや色修正もその場でサクッと編集可能。
初心者でもかなり簡単に作れ、HTML や CSS などの知識はいりません。本格的に作りたい人には制限があるので微妙な感じもありますが、趣味で作る分には十分だと思います。

興味がある人は是非見てみてください。

≫ ペライチを1時間触ってみた結果

暇な時に、1ページにどれくらい情報量が入るか等調べてみようと思います!

管理画面も使い方簡単

PV数は簡単にチェックでき、サーチコンソールとの連携も出来るようで、簡単にアクセス解析をしたい問人には便利な管理画面となっていました。

ペライチを使ってみた感想

今回、ペライチを使ってみた感想をご紹介します。
今回は無料の機能のみ使っているので、有料プランを使えばさらに機能が追加されるので評価もまた変わると思います。

操作がめちゃくちゃ簡単

基本的な操作は「ブロックの追加」と「文章の変更」、「画像の変更」でどんどん作っていく事が可能です。小学生でも触っていればすぐに慣れて操作が出来るようになるような簡単さです。
最初のテンプレートをしっかり選べば記載内容の変更だけでも十分に良いサイトが出来ると思います。

WEB作成の知識がなくてもOK!

HTMLやCSSなどの知識は全く必要ありません。先述した通りどんどんブロックを追加して文章変更していけばOKです。逆に知識があると少し制限を感じてしまうと思います。
知識があり、自由に作りたいという人にはWordPressの方が合っていると思います。

本格的に使うなら有料プランになる

趣味やサークルなどのWEBサイト作成程度であれば無料プランでも十分だと思いますが、コーポレートサイトや本格的にサイトを作りたい場合には1ページではなかなか物足りないところ。
独自ドメインは980円のプランから提供可能です。

さいごに

1時間という時間の制約を付けなければもう少し素材などもしっかり準備して、きっちり作る事も可能かなと思います。

自由度はそこまで高くないので、本格的に自由度の高いランディングページを作りたいという人には向いていないかもしれませんが、作成はかなり簡単なのでとりあえず1ページだけ使ってサークルなどのWEBサイトを作るのには最適だと思います。

他にも簡単にWEBサイトを作ることが出来るサイトがいくつかあるので時間がある際に検証してみようと思います。