AIS利用者の一時帰国はローミングパッケージがお得!SIM2Flyと同じパッケージを申し込み可能!

スマホ・通信・アプリ

AISの「Ready2Fly データローミングパッケージ」

日本への一時帰国の際の通信手段の確保ですが、「SIM2Fly」というローミングSIMを別途購入して使うという方が意外に多い印象ですが、SIMの入れ替えが必要なため結構手間です。

最近はタイのコロナの感染拡大の状況から日本への一時帰国を検討している方も増加しているようなので、以前にもご紹介しましたが再度ご紹介いたします。

AISユーザーであればAISが提供している「Ready2Fly」というローミングのパッケージを申し込み可能、パッケージの内容は 「SIM2Fly」 と同じパッケージを自分のSIMカードに適用することが可能です。

今回はそんな 「Ready2Fly」をご紹介いたします。

Ready2Fly のパッケージ内容

Ready 2Flyには現在3つのパッケージが用意されています。

Neighboring countries ※日本は対象外
パッケージ名称Neighboring countries
金額93THB
有効期間7日間
高速データ容量2GB
利用可能国Laos, Myanmar, Cambodia, Malaysia

適用方法:* 1 1 1 * 4 0 7 #📞(発信)

※日本では使用不可

Asia & Australis
パッケージ名称Asia & Australis
金額399THB
有効期間10日間
高速データ容量7GB
利用可能国日本を含む32の国と地域※以下参照
日本韓国台湾中国(チベットを含む)
香港イスラエルインドインドネシア
ウズベキズタンオーストラリアオマーンカザフスタン
カタールカンボジアグアムクウェート
ジョージアシンガポールスリランカネパール
バーレーンパキスタンバングラデシュフィリピン
ブルネイベトナムマカオマレーシア
ミャンマーモンゴルヨルダンラオス

適用方法:* 1 1 1 * 4 0 8 #📞(発信)

Worldwide
パッケージ名称Worldwide
金額899THB
有効期間15日間
高速データ容量7GB
利用可能国日本を含む125 の国と地域※以下参照
日本台湾香港中国
韓国北キプロス北アイルランド南アフリカ
アイスランドアイルランドアゼルバイジャンアメリカ合衆国
バージン諸島アラブ首長国連邦アルゼンチンアルバニア
アルメニアイスラエルイタリアイングランド
インドインドネシアウェールズウガンダ
ウクライナウズベキスタンウルグアイエクアドル
エジプトエストニアエルサルバドルオーストラリア
オーストリアオーランド諸島オマーンオランダ
ガーナカザフスタンカタールカナダ
ガボンカンボジアギリシャキルギスタン
グアテマラグアムクウェートクロアチア
ケニアコスタリカコロンビアコンゴ民主共和国
サウジアラビアサンマリノジョージアシンガポール
スイススウェーデンスコットランドスバールバル諸島
スペインスリランカスロバキア共和国スロベニア
セルビアタンザニアチェコ共和国チャド
チュニジアチリデンマークドイツ
トルコトンガナイジェリアナウル
ニカラグアニュージーランドネパールノルウェー
バーレーンパキスタンバチカン市パナマ
パプアニューギニアパラグアイハワイハンガリー
バングラデシュフィジーフィリピンフィンランド
プエルトリコフェロー諸島ブラジルフランス
ブルガリアブルネイベトナムベラルーシ
ペルーベルギーポーランドポルトガル
ホンジュラスマカオマケドニアマダガスカル共和国
マラウイマルタマレーシアミャンマー
メキシコモルドバモンゴルモンテネグロ
ヨルダンラオスラトビアリトアニア
リヒテンシュタインルーマニアルクセンブルクレユニオン

適用方法:* 1 1 1 * 4 0 9 #📞(発信)

対象国などは随時アップデートされておりますので、
お申込み前にAIS公式WEBサイトReady2Flyページにてチェックしてください。

Ready2Fly の支払方法

■ポストペイド(月極契約)

ご利用月の請求に合算での支払いが可能です。パッケージ適用前、期限終了後に国際ローミングを利用すると高額な従量課金となるので、申し込み時間の管理にご注意ください。

■プリペイド(チャージ式)

SIMカードにチャージしている金額から消費されます。

ご利用時の流れ

①国際ローミングの設定をONにする。※すでにONの場合は不要

設定方法:* 1 2 5 * 1 #📞(発信)

②使いたいパッケージを選択し申込み。

Asia & Australis : * 1 1 1 * 4 0 8 #📞(発信)

③海外入国後端末のデータローミングをONに設定。

国際ローミングの設定は端末ごとに異なりますので、事前に確認しておきましょう。

④利用期間終了までに国際ローミングをOFFに戻す。

特にポストペイドの方は高額請求に繋がらないように国際ローミングをOFFに戻すことをおススメします。

長期間ローミングパッケージを申しこむ際には都度パッケージを追加するのは面倒なのでキャリア店頭で、期間を指定して申し込んでおくと安心です。「Ready2Flyのパッケージ種類」と「期間」を伝えればOKです。

Ready2Fly のメリット

①設定が簡単

ローミングには「キャリア指定」がある物があり、日本に到着後指定のキャリアを選択しないと定額にならない物もありますが、Ready2Flyは日本到着後キャリア選択は不要。

②SIMの入れ替え不要

利用時にSIMを入れ替えると、普段の電話番号で着信が出来なくなるので緊急連絡を受け取れないというデメリットがあります。Redy2FlyならSIMの入れ替え不要で簡単です。

③価格が安い

AISの他のローミングパッケージと比べても価格が安く、10日間未満の方はもちろん、長期の利用の場合にもお得に使えます!

さいごに

TrueやDtacなどの他キャリアも国際ローミングを用意していますので、各社のWEBサイトで滞在期間に適したパッケージを申し込むと良いでしょう。

≫Trueローミングパッケージ

≫Dtacローミングパッケージ