ブログの開設や引越し直後はブログランキングに登録してみても良いと思います。

広告・ビジネス




検索エンジンから少ない初期におススメ!

せっかくブログを開設した!と意気込んでいても開設してすぐは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンからの流入はほぼ見込めません。

内容の良い記事を書き続けて行けば検索順位も次第に上がっていきますが、いきなり検索順位上位に来ると言う事はまずないでしょう。

ただ、せっかく書いた記事が誰にも読まれていないと思うと、モチベーションがなかなか上がらないのではないでしょうか?そんな時は「ブログランキングサイト」を使う事をおススメします。

自分もいくつかのブログランキングサイトに登録しておりますので、その辺りを踏まえてご紹介します。

ブログランキングサイトって何?

ブログランキングサイトとは、同じカテゴリで記事を投稿しているブログをまとめてみる事が出来るサイトで、記事からサイトへの流入の「In Point」とサイトからブログへの流入の「Out Point」などでランキングで検索する事が可能です。

こういったブログランキングサイトは「キーワード + ブログ」で検索すると上位に表示される事が多い為、自分のサイトがまだ検索上位でなくてもランキングサイト内で誰かに知ってもらう事が可能になります。

例えば「バンコク ブログ」で検索した場合は以下のイメージです。

どのブログランキングがおススメ?

基本的には、自分が投稿しようと思っているカテゴリ+ブログで検索でヒットするブログランキングであればどれでもいいかなと個人的には思います。

有名どころで言うと以下の2つなので、どちらかに登録すると良いでしょう。

・「にほんブログ村」

・人気ブログランキング

カテゴリ決めが結構重要!

ブログランキングに参加する際に「カテゴリ」を決めるのですが、どのカテゴリに参加するかで効果も変わってきます。過疎っていないけど、ランキング上位に行ける可能性のありそうなカテゴリを選ぶと良いでしょう。

In Point 70でランキングのどこまで来れるかが目安!

「カテゴリ+ブログ」で検索エンジンからランキングサイトに来た人が最初にさらっと見るのはやはりTOP10まででしょう。TOP10までであれば、記事のタイトルに興味を持った人をランキングサイトから自分のブログに連れてくることが可能です。

In Point 70が目安というのは自分で1日1クリックまでは、10Pointを得る事が出来ます。なので、1週間自分のサイトのブログランキングのバナーをクリックする事で70 PointはGET出来ると言う事です。

もちろん全く関係ないカテゴリに登録しても意味がないので、自分の登録しようと思っているカテゴリを事前にチェックする程度で問題ないでしょう。

新着記事からの流入も!

ランキングで上位に入ることが難しそうな場合でも、新着記事一覧などからの流入も考えられるので、検索での流入が見込めない初期は登録しておいて損は無いでしょう。

新着記事でいうと、ブログ村の方がかなり見やすいのでおススメです!

削除する事を考えて設置する場所も重要

WordPressで作成している人は、記事に直接タグを貼らないことをおススメします。というのも検索エンジンからの流入が増えてくれば、ほとんどの方がデザイン的に微妙なのでブログランキングのバナーを削除したくなるでしょう。

そんな時に記事毎に入っていると、一括削除が結構面倒です。ご自身の使っているテーマのウィジェットなどに登録し削除が一括で適用出来るようにすることをおススメします!

コメント