2021年も2ヵ月経過!今年のタイ新規赴任はどうなる?赴任時のモバイルの準備についても。

スポンサーリンク
スマホ・通信・アプリ

2021年の新規赴任はどうなる?

昨年はコロナの影響で新規赴任者の流れが例年と異なり、任期が延長になったという人も多かったですが、私の周りの人たちでは赴任期間が延びていた人が、2020年末に結構日本に本帰国した印象です。
その後任の方たちが2021年3月4月に赴任してくるのか気になるところです!

2019年頃からタイの’駐在員は減少傾向と言われており、体感では確かに減ってきている様に感じています。特に東部の家族帯同での赴任は結構減少した印象です。何故か日本人学校は2020年度の毎年発表していた在校生の人数を発表していないので詳細は分かりませんが、子供を連れてくる人も2020年はかなり少なかったのではないのでしょうか。

2021年1月2月に関して

タイは2020年末~2021年2月までは、サムットサコーンでの新型コロナクラスターの影響で様々な規制が再度スタートして厳しいスタートとなりました。2月末にはバンコクもゾーンがレッドからオレンジに変更になり3月1日からは規制が緩和され、生活も大分しやすくはなったように感じています。

タイでもワクチンの接種スタート

2月末時点でのタイでの新型コロナウイルスの感染者は累計約2万6000人、死者は83人と鳴っており、ワクチンの接種開始が待たれていましたが、まずは中国のシノバック性のワクチンの接種が開始されました。副保健相や保健次官らが早速2月28日に接種したという事がニュースになりましたが、医療従事者・基礎疾患がある人を優先して接種が開始されるとの事です。

ワクチンを接種すれば海外渡航が簡単になれば接種がかなり進むと思いますが、現状ではタイ在住日本人は全員接種のような指示がない限り、率先して接種したいという人は増加して行かない気がします。

タイに赴任が決まったらスマホの準備を

タイに赴任が決まったら、まずは通信関連の準備をする事をお勧めします。
大きく分けて「日本の携帯電話をどうするか」と「タイの携帯電話をどうするか」の2つの準備がありますので、その方法に関してご紹介していきます。

日本の携帯電話番号はどうする?

基本的に駐在員の方であれば2~3年程度の任期が設定されていると思いますので、その間通常プランで日本の携帯電話を契約しておくのはお得とは言えません。そこで前回ご紹介した楽天モバイルプランへの切替がおススメです。
使っているキャリアメールをそのまま保管したい場合には、各キャリアの番号&メールアドレス保管サービスを利用するしかないですが、電話番号だけで良いという場合には、楽天モバイルの0円~のプランに変更がお得です!

月額費用をかける事無く、電話番号を保管できるこのプランは、海外赴任の際の新たな定番となるような気がします。日本の電話番号もそのまま置いておけて、一時期国の際には設定不要でそのまま使えるのはかなりメリットが大きいです。

ぜひ、新たに赴任される際には楽天モバイルへのMNPを検討してみてください。

タイの携帯番号はどうする?

現時点でも、タイに入国の際にはワクチン接種の有無にかかわらず一律14日間の隔離検疫が必要となっております。すぐにタイで使える電話番号が欲しい場合の選択肢は「プリペイドSIM」を日本で購入か、「ポストペイド」で日本で契約の2択になります。
携帯電話が会社支給される方の場合には、ホテルに差し入れてもらい受け取る事も可能です。

プリペイドSIMを購入する場合

通常は空港でSIMカードを調達する事も可能ですが、現時点では空港でSIMカードを売っているお店に立ち寄れない為、日本で調達する方法がおススメです。

その中でも日系携帯ショップのベリーモバイルが45日間使えるSIMカードを無償で提供しているので、そのサービスを使って損はないでしょう。使いきりで延長するにはベリーモバイル回線に切り替える必要があるという事ですが、隔離検疫を乗り切るためには十分な日数があるので貰っておいて損はありません。

ポストペイドを契約する場合

こちらも、上記で御紹介したベリーモバイルが日本でタイのSIMを契約可能と言う取り組みを行っているので、そちらを利用すると、日本語サポートありでスムーズにSIMカードを受け取る事は可能です。
尚、eSIMタイプも申し込めるとの事ですので、eSIM対応端末を持っている場合には送料無料でSIMカードの契約をする事も可能です。

さいごに

そもそも駐在員を減らしている企業が多い中で、まだコロナの影響が続いているので今年の赴任も例年並みとはならないと思いますが、少しずつ復活していって欲しいと思います。

3月4月で何か観光客の受け入れに関しても動きがあるか注目して行きましょう!

タイトルとURLをコピーしました