試しにブログランキングを一度消してみる事にした!

広告・ビジネス




ドメイン変更直後は助かった、ブログランキング!

ブログランキングとはバナーやランキングなどのパーツを使って、ブログのアクセス数をアップしてくれるサイトで、ドメイン変更直後の検索にヒットしにくい時にはとても役立つツールです。

現在は、ブログランキング以外からの流入も増えてきたのでそろそろバナーを一度外してどんな感じに推移していくのかを試してみようと思い、今回ブログランキングを削除してみました。

6ヵ月続けた成果をチェック!

ブログランキング削除前に、ブログランキングをチェックしてみました。

人気ブログランキング

人気ブログランキングをチェックしてみると、最新のランキングは2位になっていました。
知らない内に結構伸びていました、ブログに張ったバナーからの流入は2位ですが、人気ブログのサイトからの流入が3030とINに対してOUTが結構多いですね。

ブログ村

続いてブログ村もチェックしてみます。こちらは1位になっていました。毎日ブログを書いていると徐々にランキングが上がっていくものなのでしょう。
こちらもINが820に対してOUTが2370とOUTを多く取れていました。

INとOUTって何?

このINとOUTとは何なのかをご説明します。

INについて

IN ポイント:このブログの記事に張ったランキング用のバナーをクリックして、ブログランキングのサイトにアクセスした人の数をカウントしたポイントです。カテゴリが1つの場合は1人のクリックで10ポイント、カテゴリが2つ以上の場合には10ポイントをカテゴリ毎に振り分ける形になります。
簡単に言うと、ブログからランキングサイトへ誘導すればするほど入るポイントです。

OUTについて

OUTポイント:ランキングサイトのランキングや新着記事情報などをクリックして、自分のブログへアクセスしてくれた数をカウントしたポイントです。これもカテゴリが1つか2つかによって入るポイントが違います。ランキングサイトが自分のブログに誘導してくれた結果が数字で見れます。

思ったよりブログに誘導してくれていた。

人気ブログランキングの方は週間INが930(93人)に対して週間OUTが3030(303人)とかなり誘導してくれていました。ブログ村に関しても週間INが820(82人)に対して週間OUTが2370(237人)と思ったより流入がありました。
比率で言うと、こちらから誘導している件数より、誘導してくれている件数の方が圧倒的に多いです。
特にブログランキングを消す必要もないと思いますが、一度テストでやめてみようと思います。

ブログランキング辞める理由

先程ご紹介した通りユーザーを誘導してくれているランキングサイトですが、今回辞める理由をご紹介します。といってもそんなに大した理由はなく、なんとなく消したらどうなるのかというテストの要素の方が強いです。

毎日更新のプレッシャー!

ランキングサイトの上位の人は基本的に毎日記事を書いているので、更新頻度がさがるとランキングがさがるのかな?となんとなく毎日記事を書かなければというプレッシャーを感じていました。
そんなに毎日書く内容もないのですが、何かを探して書くのに疲れたというのが一つ目の理由です。

有名なブログにはランキングバナーが無い!

これは、理由としては有名ブロガーの方はランキングバナーより、SNSで告知をした方が流入を増やせるので、わざわざ自分で集客した読者をランキングサイトに流す必要がないというのもあるのだと思います。私はSNSは記事の自動投稿しかしていませんが、広告運用などで流入がどう変わるか試してみようと思います。

ブログへの滞在時間がどう変わるか見たい

先月のセッションごとのブログへの滞在時間は1分49秒でした。これがバナーを外すことによりブログの他記事を見て滞在時間が延びるのかを試してみたいと思います。なんとなく2分を目指して試してみようと思います。

さいごに

とりあえず、ランキングバナーをブログに設置しましたが、ドメイン引っ越し直後のアクセスが少ない時期にアクセス数を伸ばしてくれて非常に感謝しています。

しばらくランキングバナー無しでのPVや滞在時間の推移をチェックしてみて、ブログランキングが必要となれば戻ってこようと思います!

コメント