久しぶりにシラチャ出張、街の様子はどうなっている?

タイ生活・タイ情報




久しぶりのシラチャ出張

先日、久しぶりのタイ国内出張でシラチャを訪れました。シラチャの街中を少し歩いてみましたが人が少ない印象ですね。L’axe SrirachaやHamoniQ Residence Srirachaの方にご家族連れの方は移動して昼間に街中を歩く日本人も少なくなったのでしょうか?

時々、シラチャやチェンマイに出張で行くのですが、バンコクと雰囲気が全く違うので個人的には出張があるとテンションが上がります!

シラチャの在住日本人数は?

「1万人の日本人が暮らす」や「日本人急増中」と5年以上前は言われていましたが、2019年に外務省が発表した外在留邦人数調査統計によると5506人との事でした。

減少傾向にあるのか、以前からそのくらいだったのかはわかりませんが、ある程度信憑性のある数字かなと思います。これは2018年の10月1日時点の人数なので、今回のコロナの影響でさらに減少傾向にあるような気がします。

シラチャの街の様子

出張者の減少で会食や接待に使う飲食店はダメージ?

シラチャへの出張者が多かった頃は、接待に使う飲食店がかなり賑わっていた印象でしたが、現在は家族で行きやすい飲食店は賑わっていましたが、接待で使われる飲食店はかなりのダメージを受けているように感じます。シラチャの「日本海」「まとい茶屋」などは閉店していました。

今回の出張では、WAOさんに行こうと思いましたが、外から見た感じ満席だったので諦めました。人気のお店は満席になるくらいには回復してきているようです。

カラオケやスナックはお客さんがいない

こちらも人気のお店は賑わっているのかもしれませんが、個人的に覗いてみたお店はお客さんがおらず貸し切り状態でした。タイ国内はコロナの感染者がゼロが続いていましたがつい先日、タイに帰国後の2週間の隔離期間では陰性でその後陽性が発覚したケースもあり、万が一のことを考えると足が遠のくのも頷けます。

コロナで、自分の周りでもテレビ会議などが増えているので、日本からの入国が解禁されたとしても出張が活発に行われるかというと微妙な気もします。

デリバリーできるお店が増えていた

シラチャでの平日のランチというと、かなり選択肢が少ないという印象ですが、デリバリ―で頼めるお店も増えており、かなり便利になったように感じます。

テイクアウトやデリバリーを活用すれば以前よりランチの幅が広がりました!
今後も出張の際には活用していこうと思います。

以前と変わらず便利な街シラチャ

出張者の減少もあり街中の人は減って元気が無い印象のシラチャですが、まだ日本食レストランや、食材を買えるお店もあり、快適な海外生活を送れる場所だと思います。

日本人数5506人というと少ないようにも感じますが、世界TOP50には入っています。また、シラチャの人口は2019年のデータで32.38万というデータがあり、この人口は日本でいうと以下の市区町村と同じくらいの人口がいます。

都道府県 市区町村 人口
東京都 中野区 341,985
埼玉県 所沢市 341,409
福島県 いわき市 340,231
群馬県 前橋市 332,999
福島県 郡山市 331,838
高知県 高知市 328,930
北海道 旭川市 328,734
沖縄県 那覇市 317,606

尚、5506人前後の市区町村というと以下のイメージです。

都道府県 市区町村 人口
北海道 厚岸郡 浜中町 5,626
岐阜県 加茂郡 富加町 5,613
鹿児島県 大島郡 天城町 5,608
岡山県 勝田郡 奈義町 5,549
福島県 東白川郡 矢祭町 5,517
鹿児島県 熊毛郡 南種子町 5,499
青森県 東津軽郡 外ヶ浜町 5,479
北海道 広尾郡 大樹町 5,478
佐賀県 東松浦郡 玄海町 5,433
岩手県 九戸郡 九戸村 5,403

日本人のみをターゲットにしたサービスというとあまり思いつかないですが、日本人のみをターゲットにしたビジネスはなかなか難しそうですね。

シラチャ情報を収集できるブログ

シラチャに赴任が決まった方や行きたいけど行ったことが無い方がシラチャ情報を収集する時におススメのブログをいくつかご紹介します。

≫タイ・シラチャで薬局やってます!健康ファーマシーの店長ブログ

シラチャの薬局「健康ファーマシー」の店長が書いているブログです。飲食店の情報を中心に色んなジャンルの記事を書いているので結構参考になります。シラチャ生活のイメージが湧いてきます。

≫タイのシラチャで居酒屋&BARやってます!女店主ゆうちゃんのブログ

シラチャで居酒屋とBarを経営しているオーナーが書いているブログです。こちらも様々なジャンルの記事を書いていますが、バンセーンやパタヤなどの情報も出てきて面白いです。

OHAYOタイランド

こちらはブログではなく、フリーペーパーOHAYO Sirracha+Pattayaを発行されている企業のWEBサイトです。更新頻度は高くないですがシラチャの情報も載っているのでチェックしてみると良いでしょう。

さいごに

 出張者が気軽にタイに入国できるようになるのはまだ先になると思いますが、また活気のあるシラチャに戻って欲しいです。

ホテルも出張者がいない関係でそこまで人が増えてはいませんでしたが、タイ人の宿泊客がいつもより多かったです。We Travel Togetherの影響なのでしょうか?

シラチャから行くシーチャン島は綺麗なので、興味がある方は是非行ってみて欲しいです。また筏で釣りができる陣田筏での釣りもなかなか楽しいです。

コメント