通販サイトやLINEを使えば、実家との距離も近いなと感じた話。

タイ生活・タイ情報





送っていた父の日ギフト無事到着!

先日、父の日にギフトを送ったというブログを書きましたが、父からLINEで到着したとお礼の連絡が来ました。

送った商品は以前のブログを見ていただければと思いますが、父から無事届いたよとLINEで連絡が来ました。

写真が添付されていましたが、概ね想像と同じ商品が届いたかなと思います。

義実家にも無事に届いていたようで安心しました。

ネットのおかげで東京に住んでいた時と同じ感覚

関西から、大学で山梨に行き、神奈川で就職して転職して東京と関東で働き、今はバンコクにいるのですが、時々日本との距離を感じる事もありますが、インターネットによって東京に住んでいた時と比べて規制以外は特に不便に感じる事はないですね。

連絡手段の発達

私が大学生の頃はLINEは無かったので、実家と連絡を取る時はメールが主流でした。それが今ではLINEを使ってすぐに連絡を取る事が出来ます。

また、家族のグループもあり、その中では姪っ子の情報や、妹の仕事の情報、両親の旅行の情報がリアルタイムで流れてきて確認する事が出来ます。日曜日の朝から会話が盛り上がっており起こされたりもしますが、これはかなり便利ですね。

Amazonで何でも買える

基本的に、日本に何か送る時はAmazonで購入します。イメージですが他のECサイトと比較して「品揃えが良い」ように思います。また、Amazonに出店すると結構、費用がかかるので中途半端な怪しい会社は無さそうという理由もあります。

父の日、母の日や、ご祝儀のお礼などは当然ですが、日本に一時帰国する際にもどうしても買いたい物は事前に滞在先のホテルに送ってしまいます。海外生活を助けてくれるサービスです。

一時帰国の飛行機もネットで簡単予約

インターネットでチケットを買うサイトもかなり増えました。一時帰国の際のチケットも自宅で簡単に購入する事が出来るようになったので、以前のように旅行代理店に行ってチケットを予約する事もなくなりました。

今後はより進化していく?

先日、5GとIoTの描く未来についての記事を書きましたが、オンライン帰省がより発達して、お正月にそれぞれの家で過ごしながらも繋がれるようなサービスも開始されるかも知れないですね。

ネットで家族のコミュニケーションが稀薄になると言われている部分もありますが、遠く離れているばあいには、ネットが距離を感じなくさせてくれているように感じます。

今後の新サービスにも期待しましょう!

コメント