新型iPhone13シリーズ!タイでは10月1日に予約開始!10月8日に発売!

スマホ・通信・アプリ

新型iPhone13 /13Proシリーズが発表!

2021年9月15日、タイ時間0時に始まったAppleのイベントにて新型iPhoneが発表されました。
今回のイベントで発表される新型iPhoneを楽しみにしていた方も多いと思いますが、当記事では今回のイベントで発表された内容の中から「」に絞って内容をご紹介いたします。

今回発表が期待されていたデバイス関連は以下となります。
・iPhone13シリーズ
・Apple Watch Series 7
・Air Pods 3
・iPad mini(第6世代)
・iPad(第9世代)

上記のうち実際に発表があったのは
・iPad mini(第6世代)
・iPhone13シリーズ
・Apple Watch Series 7
・iPad mini(第6世代)
・iPad(第9世代)
となりました。新iPods以外が発表された形となります。

今回の発表のうちiPhone13以外に関してはまた別記事でまとめてみようと思います。

新型iPhoneの名称はiPhone13シリーズ基本情報

今回発表された新型iPhoneの名称はiPhone13となりました。
直前まで13になるか12sになるか注目されていましたが、結果としては大方の予想通り「 iPhone13」でした。

iPhone13とiPhone13Proは、ベースのデザインはiPhone12の角ばったデザインを引継ぎ、チップは「A15 Bionic」、カメラシステムは13シリーズは「広角と超広角のデュアルカメラ」、13Proシリーズは「広角と超広角と望遠のトリプルカメラ」と12と同じ構成になりました。

iPhone12では売れなかった「mini」は13シリーズでも採用されました。
小さなiPhoneが欲しいという人はこれがminiの最後になるかもしれないので要チェックですね。

iPhone13シリーズの基本情報

では早速今回発表されたiPhone13シリーズの基本情報を見ていきましょう。

iPhone13

まずは、iPhone13です。
本体の見た目に関してはiPhone12の角があるフォルムから変更はありませんが、液晶面ではノッチが小さくなり画面の面積が12シリーズと比較して20%広くなりました。また背面のメインカメラが大きくなり12より存在感を増しています。

iPhone12シリーズとの主な違いは以下のポイントでしょうか。

■デュアルeSIM対応
■A15 Bionicチップ搭載
■iPhone12と比べて13は2.5時間バッテリー駆動時間が延長

■iPhone12miniと比べて13miniは1.5時間バッテリー駆動時間が延長
■ノッチが小さくなり画面がスッキリ
■メインカメラにセンターシフトOIS(光学式手振れ補正)の搭載
■ビデオ撮影時のシネマティックモード(ピント送り機能)
■スマートデータモード(5GとLTEの自動切換)

■64GBモデルの廃止、512GBモデルの追加

iPhone13の基本スペック

iPhone13の基本スペックは以下の通りです。

機種名iPhone13
基本情報サイズ146.7*71.5*7.65mm
重さ174g
5色:Pink/Blue/Midnight/Starlight/Red
画面サイズ5.4インチ
OSiOS15
チップA15 Bionic
耐水性能IP68
ストレージ128GB/256GB/512GB
セキュリティFace ID
カメラメインカメラデュアル:12MP広角/12MP超広角
インカメラ12MP camera
端末色5色展開

今回のiPhone13は5色を展開となります。iPhone13シリーズの新色は「ピンク」です。
端末の色に関しては以下のイメージです。

iPhoneは基本的に新色に人気が集中しますが、今回も新色のピンクが売れ筋になるのでしょうか?

iPhone13の販売価格

iPhone13のタイでの販売価格は以下の通りです。

128GB29,900THB
256GB33,900THB
512GB41,900THB

価格も29,900THB~と性能を考えるとコスパが良いと言えると思います。

タイでのiPhone13の予約・発売開始はいつ?

iPhone13のタイでの予約開始は10月1日、発売開始は10月8日との事です。
尚、日本などの一次発売国は9月17日予約開始、9月24日発売開始との事なのでそこまで違いはないですね。

新しくなったiPhone13ですが、カメラとビデオが12シリーズと比べてさらに進化した印象です。特にiPhone12Proシリーズにしかついていなった光学式手振れ補正が搭載されたのは嬉しいポイントです。
iPhone12/12Proシリーズを使っている人以外は買い替えて損はないでしょう。

iPhone 13 mini

[画像]

iPhone13シリーズのラインナップに12シリーズで不人気であったサイズの小さな「mini」が含まれるのか注目されていましたが無事発売される形になりました。
こちらもiPhone13同様に本体の見た目に関してはiPhone12の角があるフォルムから変更はありませんが、液晶面ではノッチが小さくなり画面の面積が広くなりました。
12シリーズでは売れませんでしたが、今回はiPhone13miniが売れるかどうか注目ですね!

iPhone 13 miniの基本スペック

iPhone 13 miniの基本スペックは以下の通りです。

機種名iPhone13 mini
基本情報サイズ131.5*64.2*7.65mm
重さ141g
5色:Pink/Blue/Midnight/Starlight/Red
画面サイズ6.1インチ
OSiOS15
チップA15 Bionic
耐水性能IP68
ストレージ128GB/256GB/512GB
セキュリティFace ID
カメラメインカメラデュアル:12MP広角/12MP超広角
インカメラ12MP camera

画面サイズ以外は基本的にiPhone13と同じスペックです。
最近のスマホはサイズが大きくなるにつれてどんどん重くなっていますが、iPhone13は141gと150gを切る軽さです。

端末色は5色展開

今回のiPhone13 miniはiPhone13と同じ5色を展開します。
iPhone12シリーズとの色の違いは「ピンク」です。端末の色に関しては以下のイメージです。

色に関してはあまり変わり映えしないなという印象ですが、新色のピンクが是非軽いスマホを探している女性に刺さって欲しいです。

タイでの iPhone 13 mini の販売価格

iPhon13miniのタイでの販売価格は以下の通りです。

128GB25,900THB
256GB29,900THB
512GB37,900THB
タイでのiPhone13miniの予約・発売開始はいつ?

iPhone13miniのタイでの予約開始は10月1日、発売開始は10月8日との事です。
尚、日本などの一次発売国は9月17日予約開始、9月24日発売開始との事なのでそこまで違いはないですね。

iPhone13miniは画面が小さいにも関わらず高スペック、小さめのスマホが欲しいという人はiPhone13mini一択でしょう。
カメラ性能も12シリーズから進化しているので、写真や動画をよく撮るという人は特におススメです!

iPhone13Proシリーズの基本情報

iPhone13シリーズの上位シリーズ iPhone13Proシリーズもチェックしていきましょう!

iPhone 13 Pro

iPhone13 Proです。
本体の見た目に関してはiPhone12Proから大きな変更はありませんが、液晶面ではノッチが小さくなり画面の面積が広くなりました。また背面のメインカメラが大きくなり12より存在感を増しています。

iPhone12Proシリーズとの主な違いは以下のポイントでしょうか。

■デュアルeSIM対応
■A15 Bionicチップ搭載
■iPhone13Proと比べて13Proは1.5時間バッテリー駆動時間が延長

■iPhone13ProMaxと比べて13ProMaxは1.5時間バッテリー駆動時間が延長
■ノッチが小さくなり画面がスッキリ
■10Hzから120Hzまでフレームレートを自動調整
■ビデオ撮影時のシネマティックモード(ピント送り機能)
■ビデオも3倍光学ズーム
■スマートデータモード(5GとLTEの自動切換)

■1TBモデルの登場

iPhone13Proの基本スペック

iPhone13Proの基本スペックは以下の通りです。

機種名iPhone13 Pro
基本情報サイズ146.7*71.5*7.65mm
重さ203g
4色:グラファイト、ゴールド、シルバー、シエラブルー
画面サイズ6.1 インチ
OSiOS15
チップA15 Bionic
耐水性能IP68
ストレージ128GB/256GB/512GB/1TB
セキュリティFace ID
カメラメインカメラトリプル:12MP広角/12MP超広角/12MP望遠
インカメラ12MP camera

これを見てiPhone12Proとの大きな違いは1TBのモデルの登場とでしょうか。
1TBを使い切る人は仕事でのiPhoneをフル活用する人くらいだと思いますが、1TBモデルをどのくらいの人が買うのか気になります。

端末色は4色展開

今回のiPhone13Proは4色を展開です。iPhone12proシリーズとの色の違いは「シエラブルー」です。端末の色に関しては以下のイメージです。

iPhoneは基本的に新色に人気が集中しますが、今回も新色のシエラブルーが売れ筋になるのでしょうか?ビジネスにも違和感なく使える色で良いですね。

タイでのiPhone13Proの販売価格

タイでのiPhone13Proの販売価格は以下の通りです。

128GB38,900THB
256GB42,900THB
512GB50,900THB
1TB58,900THB

128GBのモデルで38,900THBは他のメーカーのフラグシップモデルと比べてもコスパは良いと思います。ただ一般利用の範囲であればProでなくても大丈夫かなという印象です。

iPhone13proの予約・発売開始はいつ?

iPhone13proのタイでの予約開始は10月1日、発売開始は10月8日との事です。
尚、日本などの一次発売国は9月17日予約開始、9月24日発売開始との事なのでそこまで違いはないですね。

iPhone13Proは本当にプロ向けの端末だなという印象です。普通に高性能のスマホが欲しいという人は13シリーズで十分だと思います。
ただ、新色のシエラブルーはなかなか良い色ですね。

iPhone13 Pro Max

基本的にはiPhone13Proと同じデザインで画面サイズが大きくなったモデルです。
特に性能で13Proとの違いはないので、どうしても大画面が欲しいという人向けでしょう。

iPhone13Proの基本スペック

iPhone13Proの基本スペックは以下の通りです。

機種名iPhone13 Pro MAX
基本情報サイズ160.8*78.1*7.65mm
重さ238g
4色:グラファイト、ゴールド、シルバー、シエラブルー
画面サイズ6.7インチ
OSiOS15
チップA15 Bionic
耐水性能IP68
ストレージ128GB/256GB/512GB/1TB
セキュリティFace ID
カメラメインカメラトリプル:12MP広角/12MP超広角/12MP望遠
インカメラ12MP camera
端末色は4色展開

今回のiPhone13ProMaxは13Proと同じで4色を展開です。

タイでのiPhone 13 Pro Maxの販売価格

タイでのiPhone 13 Pro Maxの販売価格は以下の通りです。

128GB42,900THB
256GB46,900THB
512GB56,900THB
1TB62,900THB
タイでのiPhone13 Pro Maxの予約・発売開始はいつ?

iPhone 13 Pro Maxに案しても他のモデル同様、予約開始は10月1日、発売開始は10月8日との事です。 12の発売時ははつの5G対応という事でかなり盛り上がりを見せていましたが、今回はどうなるのでしょうか。

iPhoneProシリーズに関しては、一般ユーザー向けというより画像や映像を仕事で使う人に適したモデルなので、そこまでヘビーに使わないという人は13シリーズで十分でしょう。
タイでは意外にProシリーズが人気なので今回はどう動くのか気になりますね。

タイでiPhone13シリーズ13ProMaxは10月1日予約開始!

いつもタイは一次発売国に含まれず、一次発売国での発売開始からしばらく経ってからの発売となっていますが、今回も約2週間遅れでの発売となります。

すでにApple Thailand 公式ページでは端末ページが出来ているので気になる人はチェックしてみるといいでしょう。

≫Apple Thailand公式WEBサイト

さいごに

iPhone12ではデザインが一新されたことと、5G通信が可能な初めてのiPhoneという事でかなり注目が集まりましたが、今回のiPhone13では「写真」「動画」「ゲーム」などでスマホをヘビーに使う人に役立つアップデートが行われたように思います。

個人的にはわざわざiPhone12から買い替える必要はないと思いますが、まだ5G非対応のiPhoneを使っている人は今回発表されたiPhone13に変える価値は十分あるでしょう。

個人的にはiPad miniがかなり気になったので、またそちらは別の記事でご紹介しようと思います。