当ブログ内の記事にはプロモーションを含む場合がございます

iPhone SE4(第4世代)の発売はいつ?噂されている情報をまとめてみた!

人気の廉価iPhone SEシリーズ

iPhoneがどんどん高くなっていく中で、お手頃なiPhoneを求めるユーザーに人気なのが「iPhone SE シリーズ」です。ここ数年はiPhone8をベースにした筐体で発売されており、ホームボタンが付いている事も相まって人気だったiPhone SEシリーズの第4世代について色々な噂が飛び交っていますが、今回はそんな噂をまとめてみました!

iPhone SE 第4世代はいつ発売?

モデル 発売日
iPhone SE(初代) 2016年3月31日
iPhone SE2(第2世代) 2020年4月24日
iPhone SE3(第3世代) 2022年3月18日
iPhone SE4(第4世代) ???

まずは、iPhone SE 第4世代がいつ発売されるかという点ですが、色々なアナリストの予想を踏まえると「2024年」という予想を出しています。

ただ、現時点では2023年に発売の可能性も残っており、現状では「2023年」or「2024年」のどちらかという結果になります。

恐らくば2024年上旬に発売されるという予想なので、今iPhone SE第3世代への機種変更を検討している場合にはもう少し待っても良いかもしれないですね。

iPhone SE 第4世代は全画面?

iPhone XR

今までのiPhoneはiPhone8ベースだったため、ホームボタンが無いという特徴がありましたが、今回のiPhone SE 第4世代はiPhoneXR/XSがベースになるため全画面になるのではと予想しているアナリストが多いです。

ホームボタンが付いているのでiPhoneSEを買っていたという方はiPhone SE 第3世代に機種変更しておくと良いかもしれないですね。

逆に全画面ではないのでiPhoneSEを避けていたというユーザーはiPhone SE 第4世代に期待しましょう!

ディスプレイサイズも大きくなる?

iPhoneSE 第3世代のディスプレイサイズは4.7インチでしたが、今回のSE 第4世代は先ほどご紹介した通り、iPhoneXR/XSのモデルがベースになると言われているのでiPhone XSの「5.8インチ」、iPhone XRの「6.1インチ」のどちらかのサイズになるのではと言われています。

一部、5.8インチのiPhone SE 第4世代と6.1インチのiPhone SE Plusが出るのではないかと噂されていますが、個人的にはわざわざ廉価モデルに2つの種類を用意するかな?と疑問に思うのでどちらか1種類なのではないかな?と思います。

A16 Bionicが搭載される?

搭載されるチップも気になるところですが、2023年発売なら「A16 Bionic」、2024年発売なら新たに発表される「A17 Bionic」が搭載される可能性ありそうな感じです。

尚、第3世代には「A15 Bionic」搭載されているので、それよりは新しいチップが搭載される見込みです。

電源ボタンにTouch ID!?

iPhoneの電源ボタンに指紋認証(Touch ID)を搭載するのではないか?という噂は最近のiPhone発売前には毎回出てくる噂ですが、今回のiPhone SE 第4世代も噂されています。

iPhone SE4では顔認証ではなく、指紋認証のみ対応となり電源ボタンにその機能が搭載されるという噂ですが、本当にこれが実装されれば指紋認証愛好家は嬉しいですね!

販売価格は少し上がる?

廉価iPhoneであるiPhone SEを購入す人が一番気になるのが価格ではないでしょうか?
iPhone SE 第4世代の価格は容量によって560~700USD前後になるのではと言われています。

日本円に直すと77,000~96,000円程度となりますが、今までより少し高くなっていますね。

それでも最新のiPhoneと比較すると安いので、廉価iPhoneとしては十分な価格だと思います。

さいごに

iPhone SE 第4世代の噂をまとめてみましたが、今までのSEとは異なり、全画面で5.7インチ以上の大画面を搭載することという事で期待が高まっています。

発売時期は2024年上旬が最有力とされているので、全画面に期待したい人は購入を待って、ホームボタンがなくなると困るという方は第3世代が販売されているうちに購入するのがオススメです。

今回ご紹介したのはあくまで噂なのでどこまで正しいかは分かりませんが、来年の楽しみになりましたね!

タイトルとURLをコピーしました