Appleの新商品AirTagってどうなの?タイでも購入可能。

スマホ・通信・アプリ

AirTagって何?

Appleが先日発売したトラッキングデバイス「AirTag」です。
カバンや財布などに取り付ける事で紛失を防止する事を目的利用する事が出来ます。また、紛失した際にはiPadやiPhoneの探すアプリを使う事で現在地を検索する事も可能になる便利アイテムです。

場所の追跡はiPhoneユーザーのネットワーク(Find my network)を利用し、半径10m以内にiPhoneユーザーがいない場合には場所の追跡は出来なくなるようですが、iPhoneユーザーがいる場所であれば世界中どこでも追跡可能との事ですのでかなりの広範囲で位置情報を検索できそうですね。

Find my networkって何?

先述したFind my networkですが、近くにあるiOSデバイスがAirTagから送られるBlootooth信号を確認した場合にその情報をAppleにリレーするという仕組みです。

AirTag基本スペック

サイズ ・直径:31.9 mm 厚さ:8.00 mm
重量 ・11 g
防沫性能、耐水性能、防塵性能 ・IP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)
接続 ・Bluetoothによる近接検出
・Apple製U1チップで超広帯域、「正確な場所を見つける」機能に対応
・NFCタップ
スピーカー 内蔵スピーカー
バッテリー CR2032コイン型バッテリー(ユーザー自身で交換可能)
センサー 加速度センサー
システム条件と互換性 iOS 14.5以降を搭載したiPhoneおよびiPod touch、iPad。

タイでのAirTag販売価格

タイでもApple公式サイトから購入可能ですが、価格は1個で990THB、4個で3,390THBとなります。
1個約1,000THBは安くはないので、何に付けるか悩むところですね。

紛失時にはどんな音を鳴らせる?

ペアリングしているAirTagを付けた物を紛失した場合には、iPhoneを使ってAirTagから音を出して見つける事が可能です。音は以下の動画で紹介されていたので気になる人はチェックしてください。

聞いてみると思ったより小さい音ですね。静かな場所であれば見つかるかなという印象です。

AirTagを付けたい物はそんなに多くない?

個人的には物を無くすことが殆ど無いので、AirTagを付けたい物と言ってもぱっと思いつくものはないですね。強いて言えば財布でしょうか。

財布の小銭入れに入れておいて、緊急時に追跡できるというのは意外に便利かもしれませんね。

さいごに

かなり注目されていますが、個人的にはAirTag自体は爆発的に人気になるという事は無いと思います。

ただ、Appleは探す機能であるFind My networkをサードパーティーに開放しているので色々なメーカーからこの機能に対応した製品が発売されてくるかもしれないので、そちらには注目して行こうと思います。