当ブログ内の記事にはプロモーションを含む場合がございます

タイ赴任に持っていくスマホは「iPhone」がオススメ!日本でiPhoneを安く買うならコレ!

タイに赴任するスマホどうする?

この記事を見ている方は、タイに赴任する際に持っていくスマホをどうしようかな?と考えている人ではないでしょうか?

今、Androidを使っている人はSIMフリーのiPhoneを買う事をオススメします!
AndroidスマホもSIMフリー化して海外に持っていくのは良いと思いますが、メインで使うのは故障の際の手間を考えるとあまりお勧めできません。

タイ赴任にiPhoneがオススメの理由

ではなぜiPhoneがオススメかというと、海外赴任というと、2~3年は最低でも海外に行くと思いますが、バッテリーの劣化や液晶の破損など結構修理が必要なケースがあります。

日本のAndroidスマホは「Felica対応」だったりと独自の仕様になっている事が多く、メーカー正規修理に持ち込んでも修理出来ない場合があります。
というかそもそも海外に展開している日本のスマホメーカーはほぼ無く、かろうじてSONYが残っていますが、修理に持ち込んでみると断られた経験があり、一気にiPhoneユーザーになりました。

iPhoneだとどこの国でもリペアショップが多いのと、iCareなどのサービスも充実しています。
街中のリペアショップだと即日直してくれるので安心です。

どうせ買うならiPhoneXR以降が良い!

iPhoneXRより前か後でかなり色々変わってくるのですが、一番変わるのが「eSIM」に対応しているかどうかです。eSIMってなに?という方もいるかもしれませんが、eSIMとは物理SIMの他にもう1枚iPhoneに内蔵されているSIMカードの事で、海外生活でかなり役立ちます!

例えば、日本を出発する前に契約している日本のSIMカードをeSIMにしておけば、タイに到着したら空いているSIMスロットに日本で買ったプリペイドSIMなどを入れて使う事も可能ですし、逆に日本のSIMをスマホに入れて、タイに到着したらeSIMを使うということも出来ます。

また、日本のSIMを解約したとしても、一時帰国する際に旅行用eSIMを使えばOKです。

Amazon整備済み品が安い!

Amazon整備済み品はAmazon認定出品者により整備された再生品で、、正常に機能し新品同様に見えるように調整されている商品です。また、出品者による最低180日の返品保証が付きのも安心です。

簡単にAmazon整備済み品をご紹介いたします。

▶ 高品質商品

正常に機能し新品同様に見えるよう、検査、テスト、クリーニング済み。

▶ Amazon認定出品者による保証

購入から180日の保証期間内であればAmazon認定出品者より交換または返金が受けられる。

▶地球により優しい

Amazon認定再生品のご購入により、この商品の寿命が延長され、電子廃棄物の削減につながります 。

Amazon整備済み品はそこまで在庫が多いわけではないので、気になるものがあれば購入してみるのがオススメです!

さいごに

最近はiPhoneはどんどん高くなってきていますが、こういった整備品を上手く使えばコスパよくiPhoneを買い替えて行けそうですね。

もしどうしてもAndroidが良いという方は、周波数帯なども問題もあるのでタイに来てからタイで販売されているモデルを購入するのがオススメです。

日本より廉価モデルも多く販売されています。

タイトルとURLをコピーしました