タイでの機種変更、使っている端末はどうする?スマホを下取りに出すという方法。

スマホ・通信・アプリ

タイでの機種変更、使っている端末はどうする?

最近iPhone13が発売されましたが、機種変更を検討している人は今使っているるのではないでしょうか?タイで使っている端末を換金する方法としては以下の方法が考えられます。

  1. MBKなどで買い取ってもらう。
  2. バンコクの掲示板サイトで売る。
  3. 携帯ショップで下取りに出す。

上記の選択肢が頭に浮かぶと思いますが、端末を初期化状態にしても「データの復元」は専用のシステムを持っていれば簡単に行えてしまいます。なのでおススメはあまり知られていないですが、3の「携帯ショップで下取りに出す」という方法です。

携帯キャリアショップの下取りに出した場合には、中のデータを復元不可能な状態にリセットすることが可能なので、個人情報やクレジットカード情報が入っているスマホの処分の方法として最適です。

タイでスマートフォンを下取りに出すという方法

タイでスマートフォンを下取りに出すという方法。

タイの端末下取りはどこで?
タイでスマホを下取りしてくれるサービスはどこが提供しているのでしょうか。
簡単に探してみるたところ、以下の4つのサービスがみつかりました。

・Appleの下取りサービス
・Trueの下取りサービス
・ベリーモバイルの下取りサービス
・Studio 7の下取りサービス

4つのサービスの内容を確認して行きましょう。

1.Appleの下取りサービス

タイのAppleでiPhoneからiPhoneに機種変更をする際に下取りを行ってくれるサービスです。

iPhone12の下取り価格:2021年10月13日時点

iPhone 12 Pro Max:最大฿19,900
iPhone 12 Pro最大฿17,900
iPhone 12最大฿13,400
iPhone 12 mini最大฿10,500

» Apple Thailand の下取りサービス

2.Trueの下取りサービス

タイのキャリアTrueでスマホを機種変更する際に下取りを行ってくれるサービスです。

iPhone12の下取り価格:2021年10月13日時点

iPhone 12 Pro Max:最大฿29,000
iPhone 12 Pro Max:最大฿23,000
iPhone 12最大฿16,500
iPhone 12 mini最大฿14,000

» Trueの下取りサービス

3.ベリーモバイルの下取りサービス

日系携帯ショップのベリーモバイルで機種変更をする際に下取りを行ってくれるサービスです。

iPhone12の下取り価格:2021年10月13日時点

iPhone 12 Pro Max:最大฿17,250
iPhone 12 Pro Max:最大฿15,300
iPhone 12最大฿12,400
iPhone 12 mini最大฿8,550

» ベリーモバイルの下取りサービス

4.Studio 7 の下取りサービス

タイでApple製品を取り扱っているショップStudio7のiPhoneからiPhoneへの機種変更をする際に下取りを行ってくれるサービスです。

iPhone12の下取り価格:2021年10月13日時点

iPhone 12 Pro Max:最大฿28,000
iPhone 12 Pro Max:最大฿25,000
iPhone 12最大฿19,000
iPhone 12 mini最大฿13,500

» Sutudio7の下取りサービス

下取り価格に関しては機種や画面の割れ、本体の傷などの状態によって大きく変わり、物によっては下取り不可となる事もあるようです。
また金額はTrueが一番高いという結果になりました。

タイではMBKなどでスマホを買取りしてくれるので、あまり下取りは人気ではないようですが、その理由としては下取りの方が金額が安いという理由が一番のわようです。
では下取りのメリットとデメリットを見ていきましょう。

スマホ下取りサービスのメリット・デメリット

・スマホ下取りのメリット

・データが安全
スマホに残ったデータを復元されてしまうと、重要な情報が漏れてしまう可能性がありますが、上記の3社であれば復元不可能な状態にリセットしてくれるので安全です。
特に社用携帯の処分の際には注意しましょう。

・金額の目安がわかる
基本的に下取りの場合は金額が掲載されている場合が多く、事前にある程度の金額の目安を確認する事が可能です。

メリットとしては上記の2つのポイントが挙げられますが、特にセキュリティ面でのメリットが利用する理由として一番多いようです。

・スマホ下取りのデメリット

・事前にデータバックアップの必要
スマホ下取りの際には新しいスマホを買うのと同時に古いスマホが無くなるため、事前にしっかりとバックアップを取る必要があります。

・金額が安い事が多い
iPhoneに関しては下取りもいい金額がでていますが、Androidに関しては街中で売ったほうが良い金額が出る場合が多いようです。

下取りのメリットデメリットを理解して、使っているスマホの処分方法を検討してみてください。

さいごに

スマホの下取りは機種変更と同時にしかできませんが、買取は自分のタイミングで処分出来るので、そういった部分も下取りがイマイチ流行らない原因かもしれないですね。
今回はタイでの機種変更の際の端末の処分方法の選択肢の一つとして下取りをご紹介しました。