タイでiPhoneの画面破損したらどうする?正規リペア?街中リペア?日系リペア?

タイでiPhoneの画面破損どうする?

タイで観光している時にiPhoneを落下して壊してしまった場合どうすれば良いのでしょうか?タイでの修理出来る場所や注意事項などをご説明いたします。

せっかくの旅行中にiPhoneが壊れるとテンションが下がりますが、iPhoneの画面を割れたまま放置していると他のトラブルが起こりやすいので出来る限りすぐ修理に出すことをおすすめします。

f:id:yourmobile:20190729074117j:plain

画面破損で思わぬトラブル!

● 画面の誤操作で高額請求

液晶の破損により、勝手にディスプレイが反応という事が起こりえます。日本国内でそういった状況になっても使用量はしれていますが、これがタイ国内の場合、勝手に発信してしまうだけでも高額になる可能性があります。国際電話は高額なので注意が必要です。

● 破片による負傷

iPhoneのガラスが破損すると尖った破片が落ちてきます。この破片でのケガは意外に多いです。タイで病院に行く事になった場合費用がかなり高額です。画面の壊れたiPhoneの利用は避けましょう。

● 不具合の増加

画面が割れている状態で使用を続けることで割れた部分から「水」やごみが入りやすくなっています。これにより内部にダメージが発生し、他の不具合へと繋がっていきます。

画面が破損したら上記のようなトラブルが発生する可能性があるので、基本的には使わずに保管するか、修理をするかといった対応が必要です。

タイでiPhoneの画面修理ができる場所

ではタイでiPhoneの画面を修理する際の選択肢をご紹介いたします。

タイのAppleの正規修理

タイでiPhoneを正規で修理するには「iCare」で修理するという方法があります。
街中にもかなりの件数があるので、GoogleMAPで調べて一番近い場所に行くといいと思います。

ただ、iCareに修理に出す場合には、修理箇所のチェック・パーツの取り寄せなどで1週間~2週間程度修理に時間がかかります。また、正規修理は基本的に中のデータは全削除となります。

✓iCareで修理するメリット
・正規修理なので安心
・基本的に交換対応

なので旅行者などは修理期間の問題から正規の修理を利用するのは難しいかもしれません。

≫ iCare 公式WEBサイト

タイの街中で修理

タイでは日本と同様にサードパーティーのiPhoneリペアショップが複数あります。そういった場所ではAppleの正規リペアと違って、パーツがあれば即日修理可能となります。

ただ、技術やパーツの質は様々なので店舗を選ぶ際には十分に注意して変なお店に修理に出さないように注意しましょう。バンコクでいえばMBKなどにiPhone修理のお店が集まっています。

✓ 街中での修理のメリット
・正規修理と比べて費用が安い
・データ削除なしで修理可能
・基本即日対応可能

個人的にお勧めな街中のiPhoneリペアショップはDr. Smartphone Thailandです。英語での対応ですが、Facebookのメッセンジャーなどからすぐに在庫状況などを教えてくれます。

≫ Dr. Smartphone Thailand 公式WEBサイト

タイで日本語対応のiPhone修理

タイでも日本語で修理の依頼をしたいという場合には、ベリーモバイルという選択肢があります。
修理可能な内容は液晶とバッテリー・水没の3種類とのことです。

タイのYoutuberがiPhoneリペアに関して「ベリーモバイル」を紹介していました。
日本人が日本品質のリペアを提供しているようで、実際の流れが分かるので動画を見てみてください。 

✓ 日系キャリアで修理するメリット
・正規修理と比べて費用が安い
・データ削除なしで修理可能
・基本即日対応可能
・日本語で不具合の説明もしてくれる。

日本語での対応を希望する場合にはベリーモバイルで修理してみても良いと思います。

≫ berrymobile 公式WEBサイト

さいごに

タイではサードパーティーなどのパーツを使った修理ショップがすぐに見つかると思います。
すでに保証期間が切れている場合には、そういった非正規の修理ショップでの修理をするといいと思います。

ただ、最新端末を買ったばっかりという場合には、最新iPhoneの修理経験が乏しいショップでの修理より、しっかりと金額を払って正規修理をした方がトラブルは少ないです。

修理をする場合には、そのお店の口コミなどをしっかりチェックしてから修理に出すのがおススメです!

タイトルとURLをコピーしました