iPhoneの赤色PRODUCT(RED)って何?

スマホ・通信・アプリ




新型SEでもPRODUCT(RED)!

今回のiPhoneSE第2世代でも赤い端末が発売されます。

Appleが一番初めにPRODUCT(RED)を投入したのはiPod miniだったように記憶しておりますが、それ以降も頻繁にPRODUCT(RED)商品が投入されています。

PRODUCT(RED)って何?

PRODUCT(RED)で検索すると、iPhoneが一番記事が多いですが、U2のボーカルのボノとDATAのボビー・シュライバーなどが発起人となり始まった取組です。

企業が(RED)を冠した商品を販売し、その売り上げの一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付されます。それにより商品を購入するだけで支援をする事が出来ます。

パートナー企業もかなり多く、詳細はサイトを見てもらえればお思います。

≫パートナーはこちらからご確認ください。

今回の新型コロナ対策にも寄付を

 今回Appleでは(RED)と9月30日までに販売した(PRODUCT)RED製品の販売による収益の一部を新型コロナ対策に寄付をするとの事です。

新たに発売された「iPhoneSE」だけでなく、iPhone11/iPhoneXRなど現在販売されているPRODUCT(RED)も対象との事なので、機種変更や新たに購入する場合には是非PRODUCT(RED)の商品を選んで貰えればと思います。

最後に

iPhoneの赤ですが、かっこいいけどビジネス用途には派手すぎると敬遠していた人も多いと思いますが、このPRODUCT(RED)の商品である事をみんなが知っていれば赤のApple製品は社会貢献の証というイメージになると思います。

ちょっとした話題作りにもなるので、是非iPhoneSEを買う人はPRODUCT(RED)の商品を選んでみてください。

コメント