iPhone13の噂をまとめてみた。2021年発表の新型iPhoneについて。

スマホ・通信・アプリ

9月15日0時のAppleのイベントにてiPhone13の発売に関して発表がありました。
気になる人は以下の記事をチェックしてください。

今秋発表見込みのiPhone13の噂まとめてみた。

毎年、秋ごろに発表される新型iPhoneですが、だんだん発表の時期が近づいてきました。
それに伴って、噂も出そろってきております。

価格や販売時期、サイズや機能など気になる点の噂をまとめてみました。

名前はiPhone12s?13?

まずは、シリーズの名前はどうなるのでしょうか?

・機能の革新的な新機能がないから12sになる。
・不吉な数字なので13を飛ばして14になる。

など当初から名前はどうなるのか様々な意見がありましたが、現状では「iPhone13」シリーズとなるのが最有力のようです。

サイズ展開は何種類?

モデルは12シリーズ同様に4サイズでの展開となる可能性が高そうです。

iPhone12シリーズでは、miniの販売が伸びなかったとの事で小型サイズはなくなるという噂もありますが、miniという名前になるかはわからないが4つのモデルでの展開となる可能性が高いようです。

■iPhone13シリーズ名称予想

・iPhone 13 (5.4 inch)
・iPhone 13(6.1inch)
・iPhone 13 Pro
・iPhone 13 Pro MAX

上記の通り、miniという名称はなくなり、2つのサイズのiPhone13という名称になる可能性が高そうです。

ディスプレイのノッチが小型化

iPhoneの上部中央にはインカメラやセンサーがあるノッチがありますが、このノッチの幅が小さくなると予想されています。真偽のほどは分かりませんが、以下のようなイメージになると予想されています。

A15チップで高速化

iPhone12 シリーズにはA14 Bionicが搭載されていますが、これがiPhone13シリーズでは新たに設計したA15チップが搭載されると予想されています。

A15チップではA14 Bionicと比較して消費電力が10%程度改善し、バッテリーの持ちが改善されると予想されています。

バッテリー容量が増加

iPhoneは他の一般的なスマホと比べるとバッテリーサイズが小さいです。

iPhone13ではSIMスロットとロジックボードを統合することにより、内部に余裕ができ、その出来た余裕の分バッテリー容量が増加すると予想されています。

先程ご紹介したA15チップの搭載と合わせて使用可能時間が伸びることが期待されています。

全モデルにLiDAR搭載

iPhone12の場合にはProシリーズに搭載されていたLiDARですが、iPhone13シリーズでは全モデルにLiDARが搭載されると予想されています。

LiDARを生かしたARアプリなども登場してくればかなり面白くなると思うのですが、どうなのでしょうか。

全モデルにセンサーシフト光学式手ブレ補正

iPhone12シリーズではiPhone12 Pro Maxにのみセンサーシフト光学式手ブレ補正が搭載されています。

これが、iPhone13シリーズでは全モデルに搭載されると予想されています。
iPhoneで撮影をよくするという人には嬉しい機能だと思います。

5Gモデムの変更

iPhone12シリーズは5Gが使えるようになった初めてのいiPhoneでQualcommの「Snapdragon X55 5G」を搭載していました。

これがiPhone13シリーズにはQualcommの「Snapdragon X60 5G」が搭載されると予想されています。この変更によりさらに5G通信時に高速・低遅延な通信が可能なると言われています。

iPhone 13 価格予想

基本的にはiPhone12よりは高い価格設定になると予想されており、以下のような価格設定になると予想します。

iPhone 13 – 5.4iPhone 13 – 6.1iPhone 13 Pro ProiPhone 13 Pro MAX
25,990 THB ~29,900THBTHB ~36900THB ~39900THB ~

価格は25,990THBからスタートとなると予想されており、内蔵メモリの容量によって価格が変動します。

噂をまとめ

上記が現状噂されているiPhone13シリーズの噂です。
まとめると新機能は特に噂されていませんが、バッテリー持ちの向上、全モデルへの手ブレ補正機能・LiDAR搭載など12シリーズでは上位機種限定の機能だった物が全モデル対象となるようでユーザーにとっては嬉しいと思います。

さいごに

昨年はコロナの影響もあり、発表の日程が後ろ倒しになりましたが、今年からは例年のイメージに戻るとの事で、9月7日、14日のどちらかが有力のようです。

毎年恒例となった新型iPhoneの発表会ですが、今年も楽しみです!