バンコクは店内でのアルコールの提供不可継続、営業時間は延長。

タイ生活・タイ情報




バンコクは店内でのアルコールの提供不可継続

昨日の記事でも取り上げていました、バンコクの飲食店内でのアルコールの飲酒の件ですが、制限が継続される事となりました。バンコクだけでなく以下のRed Zoneで飲食店内での飲酒が禁止されています。

・サムットサコーン
・バンコク
・サムットプラカーン
・パトゥムタニ
・ノンタブリー

ただ、店内での飲食が可能な時間は現在の21時から23時まで2時間延長となりました。
お酒が飲めないので客足がどの程度戻るかは分かりませんが、まだまだ完全復活には遠そうですね。

チョンブリは店内での飲酒が可能に

日本人がおおく住むシラチャやパタヤがある県、シラチャではバンコクと同様にレストランやバー・パブ・カラオケの営業時間の制限はは23時までとなりますが、アルコールの店内での提供が可能になりました。

シラチャではスナックやカラオケに行った日本人のコロナ感染から、日本人の間での感染拡大する可能性がありましたが、感染はそこまで拡大することなく収束したようで良かったです。

その他の件ごとのZone分けは以下の通りです。

濃いレッド1サムットサコン
レッド4バンコクサムットプラカンパトゥムタニノンタブリ
オレンジ20アユタヤアントーンカンチャナブリサケーオサムットソンクラム
シンブリスパンブリタークチャチュンサオチャンタブリ
トラートナコンナーヨックナコンパトムプラチンブリペッチャブリ
ラヨーンロッブリサラブリチョンブリラーチャブリ
イエロー17ウタイタニカーンペンペットスコータイスラーニソンクラー
チャイヤプームチュムポーンナコンサワンナコンラチャシマナラティワート
プラチュアップキーリカンブリラムペッチャブリヤラーラノーン
チャイナートパンガー
グリーン35アムナーチャルンウタラディットウドンタニウボンラチャタニカラシン
クラビコンケンサコンナコンサトゥンシーサケート
チェンマイチェンライトランナーンナコンシータマラート
ナコンパノムノンカイノンブアランプーパッタニーパッタルン
ピサヌロークピチットプーケットプレーブンカーン
ムクダハンメーホンソンヤソートランパーンランプーン
ルーイスリンパヤオマハーサラカムローイエット

サムットサコンは最近でも多くの外国人労働者の感染が続いており、なかなか厳しい状況ですが、バンコクは一気に感染増加とはならず数次で見ると何とか抑え込んでいるという印章です。

さいごに

今回で店内での飲酒が可能になると思っていたので、残念ではありますが感染拡大防止のために仕方ないという判断なのでしょう。

当分飲み歩かずに、家でのんびり過ごそうと思います!