久しぶりに飲食店を新規開拓しようと思ったが、レストラン検索はGoogle MAPが一番!

スマホ・通信・アプリ
f:id:boku-bangkok:20191002192400p:plain

最近、飲食系の記事が多いのですが、なかなか新しいお店に行く機会もないため、今回はタイ料理のレストランの新規開拓をしようと適当に行ってみました。

困った時のお店の探し方からご紹介いたします。





飲食店に困った時のGoogle MAP 

タイはフリーペーパーが多いので、そういった雑誌でお店を探すのが一番簡単だと思いますが、手元にない時に新規開拓のお店を探すのに役立つのはGoogleMAPでしょう!

GoogleMAPで探すメリット

● 口コミの件数・評価が参考になる。

基本的には件数が多く、評価4以上の店舗は安心できると思っています。個人的には他の口コミサイトより信憑性がある気がしています。

● 場所を探す二度手間が無くなる。

結局、雑誌で良いレストランを見つけても、GoogleMAPで再度地図を探して、遠いから辞めようと違うお店を探す事が少なくないです。GoogleMAPであれば場所も口コミも一気に確認できるので安心です。

● 料理の写真や店内の雰囲気も分かりやすい。

雑誌の写真を見て、そのメニューを頼むと思ったのと違う!と言う事が少なからずあると思います。GoogleMAPの場合には一般の人が投稿した写真を見れるのでイメージを掴みやすいです!

アソーク近くのタイ料理屋を検索してみた。

適当に「タイ料理」と日本語入力すると結構な数のレストランがMAP上に表示されました。

以下の地図からだと個人的に気になるのが口コミが500件を超えている「P.Kitcen」か「ロングテーブル」が気になるところです!

ただ、ロングテーブルは歩いていくには遠そうなので、とりあえず「P.Kitcen」をチェックしてみます。

f:id:boku-bangkok:20191002191451p:plain

次に悪い口コミを見てみましょう。

件数は多くはないですが、味が合わないという口コミが多いようです。イメージとしては本格的なタイ料理というよりは外国人に合わせた味と言うイメージなのでしょうか。

f:id:boku-bangkok:20191002191951p:plain

次に最近の口コミを見てみましょう。

最近の口コミは比較的良い物が多いです。最近味が変わったのかな?など想像してみます。個人的には古い悪い評価より最新の評価を重要視します。

f:id:boku-bangkok:20191002192129p:plain

最後に写真を見て、そこに行くかどうか決めます!

f:id:boku-bangkok:20191002192639p:plain

評価の数字も4以上、口コミ件数も約600件と良い数字で写真もなんとなくイメージ通りなので、今回はこのレストランに行ってみようと思います!

このレストランのご紹介は明日投稿しますので、気になる方はチェックしてみてください!

さいごに

どこのレストランに行こうか迷ったらGoogleMAPで検索してみてください。 フリーペーパー以上の情報量が掲載されているかもしれません。

コメント