久しぶりの外食@喜多郎寿し in バンコク

タイ生活・タイ情報




久しぶりに外食に

最近は、フードパンダに慣れて外食する事もほとんどなくなっていましたが、久しぶりに外食をしようと、バンコクのスクンビットソイ26にある喜太郎寿しに行ってきました。

この喜太郎寿しは以前も記事を簡単に書いた事のあるバンコクのお寿司屋さんで、握りは全てのネタが2貫で120バーツで食べる事が出来ます。

家からも近く、他のお寿司屋さんに比べると金額も高くないのでよく行きます。最近はほぼココしか行っていないので、他におススメのお寿司屋さんがあれば教えてください。

今回行ったお店はコチラ

喜太郎寿しはバンコクに複数店舗あるのでもう知らない人も少ないと思いますが、念のため。今回行ったお店はこちらです。

● 喜太郎寿し スクンビット店 ( 月曜日定休日 )

プロンポン駅の近くです。夜も2時頃まで営業しているとの事でした。

徐々に普通に戻りつつあるバンコク

お店に行ったのは9時頃と、ご飯時は過ぎた時間帯でしたがお客さんはボチボチ入っていました。複数人で来ているお客さんもいて観光客を除けば普段の暮らしに戻りつつあるんだなと実感しました。

飲食店は6月15日からは夜間の外出禁止令も解除されたので、営業時間を通常に戻して営業する事が出来、店内でのアルコールの提供も出来るようになっています。

規模を縮小する飲食店や、閉店した飲食店の情報も若干耳にするので、無くなってほしくないお店には顔を出して応援しましょう!

今回注文したお寿司

デリバリーでもお寿司を何度か頼みましたが、やはりここがコスパが良いです。セットではなく、頼みたい物を選んで頼めるのはやはり良いですね。

今回は嫁と二人で行ったのですが、嫁はほとんどマグロしか頼まないので見た目が赤いお寿司が届きました。

納豆巻きとうなきゅう巻きも注文しました。

あと、タイのカマ焼きやアサリの酒蒸しも頼んだのですが、写真を撮るのを忘れておりました。。

味はいつもと同じで美味しかったです。周りも日本人の方は飲み会をしているのか、賑やかでした。

さいごに

まだ非常事態宣言が出ている状況ですが、検温とQRコードを除けば普段の生活に戻ってきていますね。

QRコードも最初は面倒だと思っていましたが、入店前にスッとスマホを取り出す癖もついてきてQRコードの無いお店だと、キョロキョロQRコードを探してしまいます!笑

5月のカシコン銀行の調査でもバンコク首都圏の失業率は9.6%と高く、今後も企業の倒産や人員の整理が続く可能性があるという調査結果を出していますが、なんとかこの時期を乗り切っていきましょう!

コメント