タイの年末年始のイベント中止が相次ぐ感染予防対策を強化!

タイ生活・タイ情報




タイサムットサコーンでのクラスター発生による影響

バンコクから西に1時間程度の移動した場所に位置するサムットサコーン県の市場での新型コロナウイルスのクラスターが発生したニュースが大きなニュースになっていますが、その影響で感染予防対策の強化が行われています。

感染リスクの高い場所の管理を強化

以下のような施設では特に新型予防ガイドラインに沿って管理を徹底するように発表がありました。

・海鮮市場やフリーマーケットなどの市場
・公園
・寺院、モスク、などの宗教的儀式の場所
・娯楽施設、パブ、バー、カラオケ
・ビジネス施設、交通機関、公共の場所
・エンターテイメント施設、スポーツスタジアム、イベント会場など

尚、今回指示された内容は以下の通りで、違反者は2年未満の勾留、または4万バーツ未満の罰金 またはその両方を課せられ施設が停止される可能性があるとの事です。

・体温測定、呼吸器疾患の症状のスクリーニング
・マスク着用の徹底
・1メートル以上のソーシャルディスタンスの徹底・入場者数制限
・アルコールや石鹸で消毒できる場所の提供
・接触する場所の消毒の徹底
・タイチャナアプリなどを使い利用者の管理の徹底
・300人以上のイベント開催時には計画書を保健局に提出

これをみる限り、最近緩くなってきた事をしっかり守るようにという意味合いが強いようです。
ただ、最後の「300人以上のイベント開催時には計画書を保健局に提出」に関しては、年末年始のイベントに大きな影響を与えており、中止を決定するイベントがどんどん増えてくると思います。

イベント中止を各社検討

今月15日にタイ保健省が感染者の抑制は順調でイベント開催は問題ないという声明を出し、年末年始のイベント開催に向けて進んでいただけに今回のクラスターでかなりのイベントが影響を受けています。

準備も進みギリギリのタイミングでの中止はなかなか難しいところがあると思います。アジアティーク・ザ・リバーフロントは予定していたコンサートイベントの中止を決定したようで、セントラルグループは検討中のようです。

カウントダウンイベントではないですが、アイドルグループBNKのイベントも来年の4月に延期となったようです。

タイ観光庁と組んで行う、ICONSIAMのカウントダウンイベント「Amazing Thailand Countdown 2021」はまだ特に中止や縮小のお知らせは流れていないようですが、管理を徹底して開催となるのでしょうか?

>Amazing Thailand Countdown 2021イベントページ

パタヤのカウントダウンイベントは中止!

一方でチョンブリ県は県知事の人が大勢集まるイベントの開催を控えるようとの命令を受けて、カウントダウンイベントの中止を決めています。

上記のパタヤカウントダウン2021は中止が決定したようで、カウントダウンをパタヤで過ごそうと思っていた人にとっては、残念な結果となりました。

バンコク再ロックダウンの可能性はある?

プラユット首相は2020年12月21日に今後、新型コロナウイルスの感染が増加し続け制御が出来ない場合、再度ロックダウンが避けられない状況になる可能性について語っています。

サムットサコーンでのクラスターのニュースから感染者の情報もちらほら出てきており、このままいくと再度ロックダウン実施という最悪の状況もあり得そうです。

まずは7日間の感染者増加の様子をみてカウントダウンイベントの開催等に関して決定するという事ですので、まだ中止を決めていないイベントに関しては12月28日頃に中止か開催かが決まる状況なのでしょうか。

さいごに

せっかく徐々に回復して来ていたバンコクの経済も再度ロックダウンとなった場合には、かなりの痛手を負う事になるでしょう。

21日は月曜日でしたが、いつもよりBTSやフードコートが空いていたという情報もあり、在宅勤務に切り替えた企業も多くあったのでしょう。

今後どうなるのか分かりませんが、年末年始はどこにも行かずに自宅で引きこもろうと思います。