日本のドコモが来年始めるデバイスレンタルサービス「kikito」が面白そう!

スマホ・通信・アプリ




Docomoがデバイスレンタルサービスを来年から開始!

「機器といっしょにあなたらしい未来へ。」というテーマでDocomoが提供するサービスを2021年3月 サービス開始予定との事す。当然日本限定のサービスとはなりますが、なかなか面白そうなサービスなのでタイでもどこかでサービス展開してみて欲しいですね。

この「kikito」では様々なデバイスをレンタル可能なのですが、どんなカテゴリーのデバイスがあるのか簡単にご紹介してきます。

カメラ

まずは、kikitoではカメラタイプのデバイスのレンタルを行うようですが、これが意外に一番需要がある気がしますね。例えばInsta360 ONE R Twin の場合、日本で購入を使用と思うと6万円程度するので購入前に実際にしばらく使ってみて購入の参考にするという場合に良いですね。

他にもGo Proなどを少し旅行やイベントの時だけ使ってみたいという場合にも良さそうですね。

音響機器系統

プロジェクターやVR ゴーグルなどのレンタルがメインです。買うまではいかないけど興味をそそる商品がラインナップされています。

特にプロジェクター系は金額も高いので使ってみてから購入出来るのはかなりメリットがあるように思います。

スマートホーム関連

監視カメラとお掃除ロボが現状ではラインナップされていました。

こちらはまだあまり興味をそそる商品はないですが、このスマートホーム関連商品のラインナップが増えてくると面白くなりそうですね。

≫kikito公式WEBサイト

日本に住んでいる人はこんなサービスが使えるのはうらやましいですね。
タイでも是非こんなサービスをどこかスタートしてみて欲しいですね!

タイでもこんなサービスが欲しい!

タイでこんなサービスを展開してくれれば是非使ってみたいですね。
特にGo ProやInsta360 を使ってみたいという人は多くそうですよね!私も旅行の時に借りて使ってみたいと思います。価格は7日で700THBくらいであれば使ってみたいですね。

正直、あまりサービス展開してもそこまで利益は出ない気もしますが、旅行系や通信系でレンタルサービスを展開している会社との相性が良さそうな気がします。

ただ、こういったサービスはレンタルする物の価格が見えているので、相当お得感がある価格じゃないとそこまで流行らないだろうなとは思います。

コメント