ゲームを格安スマホで楽しみたい人に最適な1台を探す!おススメの1台は?

スマホ・通信・アプリ

格安スマホのスペックもどんどん向上!

スマホで3Dアクションゲームなどの処理が重いゲームを楽しみたいというニーズがどんどん増えてきており、5Gの普及やハイスペック期の進化に伴ってゲーム制作会社もゲーム作成の幅が広がっています。

ただ、スペックの低いスマホではカクカクしたり、スムーズに操作が出来なかったりと最新のゲームに処理が追い付いてこずに楽しめないという現象が起きてきます。
そんな時に機種変更を検討してみると、金額がかなり高い物が多いです。

そんな方にお勧めな1台を探すべく、今回はAntutuベンチマークというスマホのスペックを測定するツール数値を基に格安スマホの比較を行います。

ゲームを快適にするために必要なAntutu Ver.9 の参考スコア
評価内容スコア
OK総合スコア500,000以上
GPUスコア180,000以上
妥協してギリギリ総合スコア350,000以上
GPUスコア140,000以上
厳しい総合スコア349,999以下
GPUスコア139,999以上

上記は個人的に思うスマホで重いゲームをする際に、必要だと思っているAntutu Ver.9でのスコアです。総合スコアで500,000点以上、GPUスコアで180,000以上が目安です。

Antutuスコア/バーツで格安スマホのお得度を測定!

Antutuスコアを販売価格(バーツ)で割ることで1バーツあたりのAntutuのTotalスコアを求めてそれをお得数値としてお得度をチェックしていきます!

Poco X3 Pro(8+256)

まずは大本命のPoco X3 Proから測定していきます!

Poco X3 Pro のAntutuスコア

Poco X3 Pro(8+256)
CPU148267
GPU206621
MEM109803
UX117092
Total Score581783

上記の通り、GPU・Totalスコアともにゲームに必要な数値を超えています。
販売価格は10,539バーツなので、お得数値は55.2です。

Realme X2 Pro (12+256)

Realmeの好コスパスマホRealme X2 Proの数値をチェックしてみます。

realme X2 Pro(12+256)
CPU147987
GPU204710
MEM92847
UX125591
Total Score571135

こちらもGPU・Totalスコアともにゲームに必要な数値を超えています。
販売価格は14,585バーツなので、お得数値は39.1です。

Realme GT 5G (12+256)

今回の調査の定価の上限20,000バーツとしているので金額としてはほぼ上限ですが、スコアは上記の2機種と比べると圧倒的です。

realme GT(12+256)
CPU203962
GPU308850
MEM134582
UX161928
Total Score809322

今回の比較の中で一番GPU・Totalスコアが高い1台です。必要な数値を大きく上回っています。
販売価格は19,990バーツなので、お得数値は40.4です。

Realme GT Neo (12+256)

先程ご紹介したRealme GTの廉価版Realme GT Neo、AntutuスコアではGTより下回っていますが、価格が安いのでお得数値で逆転できるか?

realme GT Neo(12+256)
CPU171603
GPU235257
MEM131317
UX143445
Total Score681622

GPUとTotalスコアは全くゲームに問題ありません。
販売価格は14,990バーツなので、お得数値は45.4です。

Samsung Galaxy A52s 5G

Galaxyの廉価モデルA52sも今回の調査に加えてみました。

Galaxy A52s 5G(8+256)
CPU151770
GPU155540
MEM81656
UX116846
Total Score505812

今回調査した中ではスコアは低め出るが快適にゲームを出来る数値に到達しています。
販売価格は13,999バーツなので、お得数値は36.1です。

今回調査した結果No.1は Poco X3 Pro(8+256)!

今回調査した機種をランキングで並べると以下の通りです。

No.モデルお得数値
1Poco X3 Pro(8+256)55.2
2realme GT Neo(12+256)45.5
3realme GT(12+256)40.4
4Realme X2 Pro (12+256)39.1
5Galaxy A52s 5G(8+256)36.1

今回調べた機種は全機種5G対応しています。あとスマホゲームをする際に欲しい機能と言えば、ディスプレイのリフレッシュレートですが、以下の通りです。

モデルリフレッシュレート5G
Poco X3 Pro(8+256)120Hz対応
realme GT Neo(12+256)120Hz対応
realme GT(12+256)120Hz対応
Realme X2 Pro (12+256)90Hz対応
Galaxy A52s 5G(8+256)120Hz対応

Realme X2 Pro以外は全て120Hzに対応しており、上位3機種はやはりお得です。

さいごに

今回の調査では、お得数値という独自の数字でランキングしていますが、コスパの良いゲーム用スマホを購入する際の参考になればと思います。