最近自宅のWiFiの調子が悪いので、据え置き型5Gモバイルルーターを検討してみる。

スマホ・通信・アプリ

据え置き型5Gモバイルルーター を検討する。

最近自宅のWiFiが遅いので、個人で固定のインターネット回線を契約しようかとも思ったのですが、固定回線を契約すると「工事手続きが面倒」「引っ越しの際に手続きが面倒」といったデメリットがあります。

最近、日本でもNTTドコモやKDDI、Softbankなどが5Gのモバイル回線を使った 据え置き型モ5Gモバイルルーターのメリット を続々と発表していますが、タイにもあるのかなと思い調べてみたら普通に売られてみました。

自宅に固定インターネット回線を引くか 据え置き型モ5Gモバイルルーターにするかという検討のために、 据え置き型モ5Gモバイルルーターのメリット に関して色々調べてみました。

据え置き型5Gモバイルルーターのメリット

まずは、据え置き型モ5Gモバイルルーターと固定インターネット回線比較をした際の 据え置き型モ5Gモバイルルーターのメリットのメリットを調べてみます。

1.設置工事不要、コンセントを指すだけでOK!

据え置き型モ5Gモバイルルーターの中にも通常のモバイルWiFi同様にSIMカードが中に入っているので、後は電源を入れるだけで通信が可能になります。普通の固定インターネットと違って工事不要で使い始められるというのはかなり高ポイントです!

2.5Gが使える地域では爆速で使える!

タイのホテルやコンドミニアムの共有タイプの固定インターネットより、モバイル通信の方が安定している印象ですが、それが500Mbpsや1Gbps出るようになれば固定インターネットをわざわざ使う必要はなくなるでしょう。実際に自宅でどの程度の速度が出るのかですが基本的には自宅で同じキャリアの5G回線と同程度と思っておけばいいと思います。

3.引っ越しの際も持っていくだけ

タイでは定期的に引っ越しをする人が多いと思いますが、固定回線の場合「引っ越し先で同じプロバイダーが継続して利用できるのか」や、「引っ越しの際に再度工事の必要がある」、「手続きが面倒」などの問題点がありますが

据え置き型5Gモバイルルーターの価格をチェック!

5GのモバイルWiFiルーターは本体価格が高い物が多いので、契約に際して肝心なのは価格でしょうか。
AISの価格をチェックしてみました。

AIS

AISの据え置き型5GモバイルWiFiルーターは上記の端末が提供されていました。
単品で購入した場合の価格は7,490バーツで購入可能なようです。

気になるのが66%引きで購入できるAIS Hot Dealの2,490バーツという価格です。
この AIS Hot Dealの条件を調べてみました。

上記の AIS Hot Dealの契約条件は?

この据え置き型5Gモバイルルーター向けには上記の2つのパッケージが用意されていました。
共通しているのは12カ月間の契約の縛りでしょうか。

AIS Hot Deal (2,490バーツ)
端末端末価格(税込)パッケージ料金の先払いパッケージ内容購入時総額(税込)
5GホームWiFi2490バーツ2675バーツ1199バーツ : 無制限5165バーツ
(RUIOモデルZLT X21G)

2,490THBでこの端末を購入するには新規契約1年で月額1,199バーツのプランを契約する必要があります。パッケージ料金の前払い分と合わせて契約時の支払いは5,165バーツになるようです。

AIS Hot Deal (4,490バーツ)
端末端末価格(税込)パッケージ料金の先払いパッケージ内容購入時総額(税込)
5GホームWiFi4,4901,605699バーツ、5G:150GB6,095バーツ
(RUIOモデルZLT X21G)999バーツ、5G:350GB

4,490THBでこの端末を購入するには新規契約1年で月額699バーツ/150GBのプランと999バーツ/300バーツのプランを契約する必要があります。パッケージ料金の前払い分と合わせて6,095バーツになるようです。

端末をお得に買えるこのパッケージですが、プランは3種類あります。
データ専用プランなので通話は使えず、データ容量がかなり多くなっています。
自分の使い方に合わせた物を選択すると良いでしょう。

さいごに

ネット購入では、タイのIDの入力が必要だったため、明日チャットで在庫があるか確認してみようと思います。まだ導入するかは決めていませんが、今の住居のWiFiが弱いという人は検討してみてもいいでしょう。

5G HOME WiFiの情報はこちら!