ローカルバス活用アプリ「ViaBus」をご紹介します!これを使ってローカルな地域も走破!

スポンサーリンク

ローカルバスは乗るのが難しい?

タイのバンコクの市民の足のローカルバス、「安いらしい!」「便利らしい!」というのは聞くものの乗り方が分からないし、そもそもどのバスがどこに行くのか分からないという方も多いと思います。

実際に私もタイ生活6年間でローカルバスに乗った事は1回くらいで、バスに良く乗る友人と一緒に使ったくらいです。

ただ、このバスを使いこなせば、雨でタクシーが捕まらない時や、BTSから離れた場所や観光地でも移動できるので何か方法は無いかと思っていたのですが、バスアプリがあるという事で今回はこのバスアプリをご紹介いたします。

バスの情報が確認できる便利アプリ「ViaBus」

 ViaBusを使えばバスの情報を確認する事が出来ます。AndroidでもiOSでもアプリが出ているので以下のリンクから自分のスマホに合ったアプリをインストールしましょう。

ViaBus
ViaBus
開発元:Intouch Marsvongpragorn
無料
posted withアプリーチ

バンコクはタクシーが安いのでわざわざバスを使うという事もないかもしれませんが、入れてみてどんな使い方が出来るのかチェックしてみましょう。

ViaBusの利用方法

簡単にViaBusの使い方をご紹介します。

1. GPS機能をONにして自分の現在地が表示されます。

アプリを開いてGPSマークを押すと自分の位置情報がMAP上に表示され、近くのバス停をチェックすることが出来ます。

2. 「where to?」に行先を入力してください。

バス停名はわからないと思うので、不明の場合には「where to」を押し「choose on Map」を選択して地図からバス停を選ぶことが可能です。

  

3. 行き先のバス停を選ぶ

行き先に近いバス停を選んで「Set as Location」をタップ。
これで行き先のバス停が決定します。

4. 乗るバスの番号をチェック!

バスの番号がいくつか表示されるので、書かれているバスの番号を待って乗りましょう。

注意事項

アプリの機能でバスの現在地を確認する事が可能ですが、表示されないバスがあったり、位置がずれていたりするので、あまり位置情報を過信せず番号が合っているかを注意して見ておきましょう。

これを使えば、バンコクのローカルな場所も楽しむことが出来ます。
バスは結構揺れるのでご注意ください。

バスの乗り方

どのバスに乗ればいいのかわかってバスに乗ったら、空いている席に座るか手すりに捕まりましょう。

小銭の入った銀色の筒を持った人が料金を回収しにくるので、行き先を伝えて言われた料金を支払いましょう。行き先が伝えられない場合にはアプリに表示されている行き先を見せてみましょう。

小銭でぴったりお金を用意する必要はないですが、小銭と20バーツ札を用意しておくようにしましょう。乗車料金を払うと半券をもらえます。

バスの降り方

降りるバス停が近づいてきたらブザーを押しましょう。
ブザーを押すと次のバス停で止まってくれるので、バスが停まるまでに忘れ物がないように気を付けましょう。

またバンコクはバイクが多いので降りる際にはバイクが来ないか注意しましょう。

さいごに

バンコクはタクシーが安いのでわざわざバスを使う必要もないと思いますが、たまに乗ってタイのローカルの雰囲気を味わってみるのも良いでしょう。

また、バンコク観光に来た際には観光地をバスで回るのも意外に楽しいのでおススメです。

ただ、バスは急ブレーキを踏んだりするので乗ってケガしないようにご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました