雨期が終わり雨が少ない乾季へ!タイの冬??

タイ生活・タイ情報




タイもようやく雨期が終わり乾季に!

最近雨が多かったですが、タイの気象庁が乾季に入ったと発表したようです。
タイの暑さに慣れているからか乾季の2月頃までは朝方は肌寒く感じる事が多いです。後半は雨も少なく暑いので個人的に一番タイっぽい季節だなと感じます。

乾季?寒季?冬?

尚、「ฤดูหนาว」をGoogle翻訳で翻訳すると「Winter」になるので、タイは冬に突入したという発表なんでしょうか。特に北部は寒く、気温がかなり下がります。

また12月頃になると、寒い日が続き東北部や北部で凍死者のニュースが出てきます。
タイの家は防寒対策があまりされておらず冷えやすいのでしょうか??

乾季になるとPM2.5の話題が出てくる!

近年は雨期が明けて乾季になると、バンコクの首都圏ではPM2.5の数値などが騒がれるようになる印象です。雨の日が減るのは嬉しいですが、PM2.5などの大気汚染が増えると思うとどちらが良いのか微妙ですね。

ただ、今年はマスクをして生活する事に慣れ、マスクを付けていても違和感のなく生活できるのでコロナ対策+大気汚染対策でマスクが活躍すること間違いなし!

さいごに

乾季(冬)の朝はバンコクでも15度程度まで気温が下がる事があるので、何か羽織っていないと寒く感じる事があります。

また、北部や東北部に旅行に行く際には薄めの長袖Tシャツなどでは我慢できないくらい寒くなる可能性もあるのですぐに羽織れる物を持っていくといいでしょう。

コメント