バンコク生活の衣食住についてまとめてみた

タイ生活・タイ情報
f:id:yourmobile:20190725174225j:plain




タイ生活について

タイの首都バンコクは何でも揃うので、基本的には困る事はあまりないかと思います。

衣食住のポイントを押さえてより快適に過ごすための方法をご紹介いたします。

衣服に関して

■服

バンコクではローカルのマーケットで安い服を購入したり、「ユニクロ」「H&M」「Zara」といった日本でもおなじみのファストファッションのブランドも簡単に手に入れる事が出来ます。もちろんハイブランドもない物は無いと言っていいほどあるので、まず衣服で困る事は無いと思います。

また、バンコクでは半年に1度の年に2回(6~7月と年末年始)のセールシーズンがあります。この期間中にいつも買っているブランドのショップを見に行くとお得に買える可能性があります。

衣服の管理で気を付ける事としてはタイは湿気が多いので、日本から持ってきたお気に入りにカビが生える事もあるので、湿気取りは常備しておいた方が良いと思います。

■靴
靴も探せば欲しい物が見つかると思います。スニーカーも無いメーカーは無いくらい揃うと思います。ただ、サイズが日本サイズと表記が異なるので注意が必要です。

タイは雨が降る事が多いので、私は買ったらすぐに防水スプレーをしています。このひと手間で寿命が長く、綺麗に履けます。

食に関して

■ 日本食

バンコクでは「寿司」「焼肉」「しゃぶしゃぶ」「ラーメン」など基本的には日本食が食べられなくて困るという事は無いと思います。日本のチェーン店も多く進出しております。

■中華料理

バンコクは中華も安くて美味しいお店が多くあります。中華街もあり、フカヒレを日本より安く食べる事も可能です。バンコクで中華を楽しむのも良いと思います。

■日本食材

フジスーパーなど、日本食材を取り扱う店舗がバンコクには多くあるので調味料なども入手可能です。ただやはり金額は日本より高くなります。

■水

やはり水道水は自宅に来るまでの水道管が汚いので、飲料水として使う事は出来ません。基本的には浄水器を付けるかウォーターサーバーを置く家庭が多いです。

住に関して

■コンドミニアム・アパート・マンション

バンコクはコンドミニアムが多くあり、BTSやMRTといった公共手段が揃っているので好きな場所を選ぶことが出来ます。基本的に全ての物件は家具付きで、プール付き・ジム付き・送迎付き等など色々あります。

日本人が多く住んでいるエリアが良い場合には、プロンポン・トンロー辺りが良いでしょう。

最初は日本人が多いエリアに住んで、1年間の間に次の住みたい場所を見つけて引っ越してみても良いと思います。

コメント