dearlife(ディアライフ)での部屋選びはおすすめできる?実際の口コミと評判を調べてみた。

タイ生活・タイ情報

「タイ赴任が決まったけど部屋選びどうする?」「サポートが良い不動産会社を使いたいけどどこが良い?」など、少なくとも数年は生活のメインになるであろう住まいに関しては信頼できるところを選びたいと思います。

今回はそんなタイで一番有名な不動産会社「dearlife(ディアライフ)」について基本情報や口コミなどを紹介いたします。





dearlife(ディアライフ)の基本情報

まずはdearlife(ディアライフ)の基本情報を見ていきましょう。

dearlife(ディアライフ)について

ディアライフは2012年にバンコクで営業を開始し、タイ不動産協会へ加盟(認可番号:3/2555)し、国家資格である宅地建物取引主任者が常駐している不動産会社です。

タイは中小や個人営業レベルの不動産屋などかなりの数の不動産会社が多いけど、やはり住まい選びはしっかりした会社に依頼する方が安心ですね。

dearlife(ディアライフ)のおススメポイント

アフターサービスが充実

ディアライフは入居した後もにほんじんスタッフに寄るサポートを受ける事が可能です。入居後によくある水回りのトラブルなども経験豊富なのですぐに対応してくれます。
タイでの契約更新や、引っ越す際の退去の手続きは結構面倒なのでここもシッカリサポートしてくれます!

引越しの手配・代金も負担

タイ国内で引越しをする際に、引越し業者を自分で探すのはなかなか面倒です。ディアライフならその手配や引越し代金も負担してくれます。
これはうれしいサービスです。

住宅保険付きで安心

ディアライフで仲介している物件は全て住宅保険が付いてきます。
タイでは引越しや本帰国で退去する際に原状回復費用として意外に高額な請求がくる事が在ります。また、入居中の盗難などのよくあるトラブルに対しても使える住宅保険はうれしいですね。

もちろん対応は日本人スタッフ

自分がタイ語が話せないので、契約関係を日系の会社がサポートしてくれるサービスはうれしいですね。
ディアライフでも物件の案内など日本人スタッフが対応してくれます。これは当然かもしれませんが嬉しいです。

ディアライフで部屋を決めると特典盛り沢山!

なんと!サッカースクール月会費無料‼

ディアライフで物件を契約すると「セレッソ大阪サッカースクール・バンコク校」へ月会費が無料で参加可能になります。これはお子様がいるご家庭にはかなり嬉しいサービスですね!

その他の特典も盛り沢山!

サッカースクール以外にも、「JALマイルプレゼント」「浄水器や携帯電話がお得に!」といった様々な特典を受ける事が出来ます。

dearlife(ディアライフ)の口コミ・評判

30代 男性 駐在員

引越しの際のサポートが良かった。

子供の学校の関係で途中から単身用の部屋に引っ越したのですが、その際にもしっかり、前の部屋の退去や引越し業者の手配などサポートしてくれました。タイで一番おススメの引っ越し業者です。

30代 女性 主婦

特典が嬉しかったです。

子供に何か習い事をさせたいと思っていたのですが、入会金や年会費、送迎のお金で子供をサッカースクールに通わせられたので少しお得でした。浄水器と携帯電話の特典も地味に嬉しかったです。

筆者からのdearlife(ディアライフ)への評価

低価格の物件は取り扱いが無いですが、やはり大手の安心感はありますね。他の不動産会社も悪くはないと思いますが、ここにしておけば間違いないという感じです。

特典をさらに拡充してくれるとさらにお得感が増すと思います。

店舗情報・会社情報

お問い合わせ先はタイと日本でそれぞれの番号があります。

日本から )03-6858-2103

タイから)02-261-1188

その他のタイ生活に必要なおススメサービス

 ● 日本のテレビなら「BBINFO」

 ● 携帯電話なら「berrymobile」

 ● 水道なら「Polca Dots」

 ● タイ語学習なら「TLS」

 ● 英語学習なら「レアジョブ」

 ● 子供がいる家庭は「タイ国日本人会」

コメント