1万バーツ以下で買えるおススメの5Gスマホ5選!2021年(タイ・バンコク)

スマホ・通信・アプリ

タイでも5G対応スマホが急増中!

タイでも5Gのカバレッジがどんどん広がっています。5G開始当初は5G対応端末は高額な物が多かったですが最近では廉価端末もかなり増えてきています。

1万バーツ以下で購入可能なモデルでもスペックも悪くないので機種変更を検討している人は5G端末を候補に入れてみてもいいと思います。

今回はそんなタイで販売されている5Gスマホをまとめてみました。

おススメNo.1:Redmi Note9T 5G (定価:7,499バーツ)

Redmi Note9T 5G

Xiaomiのコスパに優れた5gスマホ「 Redmi Note9T 5G 」。6.53インチの液晶を搭載し、チップセットは5G対応のDimensity 800U 5Gを採用した2021年上旬に発売されたスマホです。カメラは最近では基本になったトリプルカメラを搭載し定価が7,499バーツとかなり安いです。

Redmi Note9T 5G 基本スペック
基本スペック
メーカーXiaomi
液晶サイズ6.53インチ
RAM4GB / 6GB
ROM64GB / 128GB
バッテリー5000 mAh
メインカメラ48 MP /2 MP / 2MP
インカメラ13 MP
重さ199 g
チップセットMediaTek MT6853 Dimensity 800U 5G
OSAndroid 10 / MIUI 12

Redmi Note9T 5G 商品リンク(LAZADA)

5G対応のハイミドルスペックのスマホ、バッテリーの持ちとスピーカーの品質が特にお気に入りポイントです。防水があれば完璧なのでそこは残念ですがコスパは最高なスマホだと思います。
重さが約200g程度あるので女性は少々重く感じるかもしれません。
サクサク動く安い5G端末を探している人は是非検討してみてください。

Redmi Note9T 5G 口コミ

おススメNo.2:Realme 7 5G (定価:9,999バーツ)

日本でも徐々に認知度の上がるRealmeの5G対応スマホ 「 Realme 7 5G 」 。特徴は何といっても4つのレンズを搭載したメインカメラでしょう。 5G対応のDimensity 800U 5Gを搭載しRAMも最低6GBモデルからとなります。定価は9,999バーツと1万バーツを切っています。

Realme 7 5G 基本スペック
基本スペック
メーカーRealme
液晶サイズ6.5インチ
RAM6GB / 8GB
ROM128GB
バッテリー5000 mAh
メインカメラ48 MP / 8MP /2 MP / 2MP
インカメラ16 MP
重さ195 g
チップセットMediaTek MT6853 Dimensity 800U 5G
OSAndroid 10 / Realme UI

Realme 7 5G 商品リンク(LAZADA)

薄くてスマートな印象のスマホで見た目が良い。実際に持ってみるとずっしりとした重さを感じますが、薄さのせいか持ちにくさはあまり感じません。
カメラも4つレンズが付いており、かなり綺麗な写真が撮れる印象です。1万バーツを切ってこのスペックのスマホが買えるのであれば満足感は高いと思います。

Realme 7 5G 口コミ

おススメNo.3:GALAXY A32 5G (定価:9,990バーツ)

6.5インチのSamsungのミドルスペックの5G対応スマホ。4つのレンズを搭載したメインカメラと大容量バッテリー、そして防水・防塵などの特徴を持つ。日本でも廉価5Gスマホとして人気のスマートフォン。
Samsungはさらに安いGALAXY A22 5Gも発売しているがこちらの方がサクサク使う事が可能。

GALAXY A32 5G 基本スペック
基本スペック
メーカーSamsung
液晶サイズ6.5インチ
RAM4GB / 6GB
ROM64GB / 128GB
バッテリー5000 mAh
メインカメラ48 MP / 8MP / 5MP /2 MP
インカメラ13 MP
重さ205 g
チップセットMediaTek MT6853 Dimensity 720 5G (7 nm)
OSAndroid 11, One UI Core 3.1

5G対応・防水防塵・大容量バッテリー搭載で1万バーツを切る高コスパのスマホ。
チップセットもまずまず悪くないので機種変更してみてメインスマホとして活躍しています。
カメラもまずまず綺麗に撮影できます。

おススメNo.4:Nord N10 5G (定価:8,990バーツ)

Nord N10 5G

OnePlusというメーカーを聞いたことが無いという人も多いかもしれませんが、中国では高級スマホを出していることで知られているます。「 Nord N10 5G 」は4つのレンズを搭載しており、90Hzのリフレッシュレート対応、急速充電にも対応しています。

Nord N10 5G 基本スペック
基本スペック
メーカーOnePlus
液晶サイズ6.49インチ
RAM6GB / 8GB
ROM128GB
バッテリー4300 mAh
メインカメラ48 MP / 8MP /2 MP / 2MP
インカメラ16 MP
重さ190 g
チップセットQualcomm SM6350 Snapdragon 690 5G
OSAndroid 10, OxygenOS 10.5

Nord N10 5G 商品リンク(LAZADA)

リフレッシュレート 90Hzに対応しているので、安くてゲームを楽しめるスマホを探しているという人にお勧めのスマホです。Snapdragon 690 5Gは少々物足りないという人もいると思いますが、価格を考えればかなりおススメです。
上記2機種と比べると知名度が無いメーカーですがおススメスマホの1つです。

Nord N10 5G 口コミ

おススメNo.5:GALAXY A22 5G(定価:8,299THB)

GALAXY A22 5G

世界のスマホシェアTOP3の常連Samsungの廉価5Gスマホ「 GALAXY A22 5G 」。中華スマホに対抗できる価格帯の5G端末として発売されたモデルです。上記2機種と比べるとインカメラの画素数の低さやチップセットがDimensity 700 5Gなのが少々微妙かなという印象ですがメーカーにこだわりたいという人は選択肢として上がってくるででょう。

GALAXY A22 5G の基本スペック
基本スペック
メーカーSamsung
液晶サイズ6.6インチ
RAM4GB / 6GB / 8GB
ROM64GB / 128GB
バッテリー5000 mAh
メインカメラ48 MP / 5MP /2 MP
インカメラ8 MP
重さ203 g
チップセットMediaTek MT6833 Dimensity 700 5G (7 nm)
OSAndroid 11, One UI Core 3.1

GALAXY A22 5G 商品リンク(LAZADA)

Galaxyの廉価5GスマホGALAXY A225G。個人的には5Gスマホの中でも最安値圏の価格ですがスペックは他の機種に比べて低めという印象です。そこまでヘビーにスマホは使わないという人であれば十分なスペックだと思います。
自分はサブ用スマホとして使っています。

GALAXY A22 5G 口コミ

さいごに

5Gスマホの値下がりはもう少し後かなと思いましたが、5G登場からすぐ低価格なスマホの発売が相次ぎ、1万バーツを切るスマホも上記以外にもいくつか発売されています。

まだ4Gスマホを使っており、機種変更を考えている人はこの価格帯の5Gスマホを検討している人は、この記事のTOP3の中から選べはまず失敗することはないでしょう。